DFリュディガー、クラブとの新しい契約の交渉の噂を否定

Chelsea

画像出典元 West London Sport

DF アントニオ・リュディガーはまだ契約が 4年ほど残されていますが、クラブとの新しい契約の噂が報道されていることについて、その噂を否定したようです。また、そのインタビューで FW エデン・アザールのプレーに対する姿勢の素晴らしさも語ったようです。

 

引用記事

Rudiger denies reports he is discussing new deal - West London Sport
Antonio Rudiger says he is not in talks with Chelsea over a new contract. Reports have claimed the defender is thrashing out a new deal with the Blues, but the ...

チェルシー DF アントニオ・リュディガーは、新しい契約についてチェルシーと交渉していないと述べている。

報道によると、リュディガーはブルーズと新たな契約について交渉しているが、ドイツ人は現在の条件に満足していると主張しているようだ。

スポンサーリンク

25歳の彼は、既存のスタンフォード・ブリッジでの契約では後 4年近く残っているが、 彼はその現状に非常に満足している。

彼がチェルシーと新しい契約条件について話し合っているかどうか尋ねられたとき、ルディガーは以下のように応えた。

「それははっきりと言えるケースではない。

「私にはまだ 3年半契約が残っているので必要ない。

「私とクラブの間にはそのような契約の話は無い。現時点でも 3年半の期間が残っているので必要ない。」

チェルシーは日曜日のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン FC 戦で、FW エデン・アザールの FW ペドロへのアシストとアザール自身のゴールにより 2-1 で勝利を収め、プレミアリーグで 4位に浮上した。

アザールは現在、今季のリーグ戦 16試合で自身のゴールとアシストで合計 17ゴールに絡んでおり、これは昨シーズンのゴールとアシストの合計を既に超えている。

監督のマウリツィオ・サッリは、プレーメーカーにこのシーズンでネットを 40回は揺らして欲しいと発破をかけている。しかし、リュディガーは、アザールは得点しているのと同じくらい幸せであると主張している。

スポンサーリンク

「彼はあまりにもエゴを持っていない。アザールは試合で調子を上げていくチームメイトを見ると、それに納得してフォローする。」とリュディガーは言った。

「彼のプレースタイルは素晴らしい。 私たちは皆、彼には能力があることを知っているし、私は彼がプレーできて嬉しく思う。彼は、そのプレーする全てのポジションで、彼が強いということを体現して見せている。

「彼は本当に素晴らしい仕事をしている。彼はリーダーであり、彼は語ってみせるではなく、行動で示すことによって、良い模範になっている。だから彼はとても素晴らしい。」

引用元 West London Sport、和訳者 cheren

 

コメント