元チェルシーDF、マウリツィオ・サッリにはジエゴ・コスタのようなFWが必要と語る

Chelsea

画像出典元 Express

直近のプレミアリーグ 2試合で偽9番として FW エデン・アザールの起用が当たっているマウリツィオ・サッリですが、現解説者の元チェルシー DF ゲイリー・チバーズは、今冬の移籍ウィンドウでのジエゴ・コスタのような迫力のある FW の獲得を説いているようです。

 

引用記事

Chelsea transfer news: Maurizio Sarri told the signing to complete in January
CHELSEA boss Maurizio Sarri needs to sign a striker who will “upset” defenders in the January transfer window.

チェルシー監督マウリツィオ・サッリは、1月の移籍ウィンドウでディフェンダー陣を「怒らせる」ストライカーにサインする必要がある。

それは元チェルシー DF ゲイリー・チバーズの意見である。

スポンサーリンク

チェルシーは土曜日にアウェーのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン FC 戦で、FW エデン・アザールの活躍によって 2-1 で勝利を収め、プレミアリーグでの順位を維持した。

偽9番として起用されたベルギー人は、FW ペドロのファースト・ゴールをアシストし、その後訪れた GK マシュー・ライアンとの 1対1 のチャンスで冷静にゴールを決め、チェルシーのリードをクールに倍増させた。

しかし、この試合でもみせた攻撃を先導するアザールの能力にもかかわらず、1978年から 1983年までブルーズでプレーしたチバーズは、 サッリには 2017年にクラブを退団した FW ジエゴ・コスタに似たトップレベルのストライカーが必要だと考えている。

コスタは、スタンフォード・ブリッジで 20ゴール以上を達成した最高のシーズンを 2回過ごし、その両方のシーズンで、チェルシーのプレミアリーグタイトルの獲得を牽引した。

彼の退団の代わりに FW アルバロ・モラタが入団しているが、コスタとの共通点は同じ代表チームに所属していたということだけだ。

5800万ポンド(約82.5億円)の契約でチェルシー入りしたモラタは、チェルシーでのプレミアリーグ 45試合の出場で 16個のゴールを収めはしたが、彼の漫然としたムラッ気のあるフィニッシュと時折見せる無関心さがファンを苛立たせた。

チバーズは新しいセンターフォワード の必要性について、出演した Love Sport Radio で語った。

「人々を動揺させる必要のある人(が必要だ)。間違いなく、誰かを連れて来る必要がある。そして、チェルシーはおそらく動いているだろう。

「仮に 1月の移籍ウィンドウで彼らを放出して新しい誰かを獲得するために大金を投じたとしても、私は驚かないだろう。

「彼が最初にやって来たとき、ジエゴ・コスタのような選手は居ただろうか。誰も居なかった。

「彼はいつも怒っていたが、それについて何を知っているだろうか。彼と対峙したすべての DF は彼と再戦することを望まなかった。それはピッチの外から垣間見ることができた。」

FW オリビエ・ジルーはモラタを除いた場合の別の FW の選択肢であるが、このフランス人もサッリの下で定期的なスターターとして起用してもらえず苦戦している。

スポンサーリンク

そして目下の状況では、チバーズはアザールがチェルシーにとっての最良の選択だと考えている。

先日のホームでのマンチェスター・シティ FC 戦でチェルシーが 2-0 で勝利した試合で、偽 9 番として起用された 27歳の効果について語ったこの解説者は、次のように付け加えた。

「アザールは少し深い位置に戻って、中盤でボールをピックアップし、そしてただ 4バックの下へ駆け上がる。

「彼がそれをやる度に、彼は自分自身を表現するために完全に自由に解き放たれる。深く戻ってボールをピックアップし、向きを変えて相手陣内を駆け上がると、彼は相手守備陣に向かって信じられないほど走っている。」

引用元 Express、和訳者 cheren

 

コメント