ロス・バークリー、カラバオ・カップの対戦相手トッテナムに警告を発する

Chelsea

画像出典元 Daily Star

先日行われたリーグ・カップ準々決勝の AFC ボーンマス戦で途中出場ながら値千金の決勝ゴールを決めた FW エデン・アザールについて、MF ロス・バークリーがアザールの活躍を褒めちぎるとともに、次戦の準決勝で対戦するトッテナム・ホットスパー FC へのリベンジに闘志をみなぎらせているようです。

 

引用記事

Chelsea news: Ross Barkley issues warning to Tottenham after Carabao Cup draw
ROSS BARKLEY is confident Chelsea will avenge their Premier League defeat to Tottenham in the Carabao Cup.

MF ロス・バークリーは、チェルシーがプレミアリーグで敗戦したトッテナム・ホットスパー FC 戦のリベンジをカラバオ・カップで果たすと確信している。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いる選手たちは、11月にウェンブリー・スタジアムでチェルシーに 3-1 で勝利し、チェルシーが開幕から続けていた無敗記録をストップさせた。

スポンサーリンク

チェルシーは、昨夜のカラバオ・カップ準々決勝で AFC ボーンマスに僅差で勝利し、トッテナムとのホーム・アンド・アウェーの準決勝に駒を進めた。

準決勝のドローが行われた後、バークリーはコメントした。

「トッテナムは良いチームだが、私たちは自信を持って決勝に進むために必要なことをやり遂げられると確信している。

「これが目標であり、私たちは非常にハードなトレーニングでこの試合に臨み、その試合を楽しみにしている。

「リーグ戦は私たちの心の片隅にある。彼らはライバルであり、私たちはライバルを打ち負かすつもりでいる。トッテナムとの準決勝でのプレーは本当にエキサイティングな試合になるだろう。」

昨夜のスタンフォード・ブリッジで、ベンチスタートだった FW エデン・アザールは、後半に途中出場した後、84分に勝利を決める一撃を放った。そしてバークリーは、彼の『魅力的な』チームメイト」を褒めちぎった。

バークリーは以下のように語った。

「私たちがやっていたやり方は、ゴールできるという信念をもって、エデンがそのゴールを決め、そして彼はそのような魔法のような瞬間を作り出すことができ、チームはそれに固執して私たちは勝利を得た。

「エデンは現時点で非常によくプレーしている。彼は世界で最高の場所にいて、前のラウンドのリバプール戦で得点したように、彼はそのようなゴールを生み出すことができる。そのようなプレイヤーと一緒にプレーするのは素晴らしいことだ。

「彼はリラックスしているが、彼が訓練のピッチに入れば、彼は魔法を発揮して楽しそうにプレーする。しかし、彼はゴールを決めてゴールを創り出し、彼はプレーすることができて嬉しがっている。

「彼は笑顔でプレーし、それが試合に臨む方法だ。しかし、リラックスして、試合の当日に物事を成し遂げられるように準備する必要がある。」

チェルシーは、1月8日にウェンブリーでファースト・レグの試合を行う。そしてその 2週間後、スタンフォード・ブリッジがセカンド・リグの会場となる。

引用元 Daily Star、和訳者 cheren

 

コメント