マウリティオ・サッリ、チェルシーの最大の問題を解決できないと認める

Chelsea

画像出典元 CaughtOffside

昨夜行われたプレミアリーグのレスター・シティ FC 戦で敗戦した後に行われた記者会見で、マウリティオ・サッリは得点を入れられた後のチームの動きが「奇妙」に感じたと話し、リードされた後の対策については原因すら把握できていない内容のコメントを行ったようです。

 

引用記事

Maurizio Sarri admits he can't solve Chelsea's biggest problem
Maurizio Sarri has admitted that he finds it "difficult to understand" one of Chelsea's biggest problems this season, fans won't like Sarri's comments.

チェルシー監督のマウリティオ・サッリは、チェルシーの今シーズンに起こっている最大の問題の 1つを「理解するのは困難だ」ということを認めている。ファンは、サッリのこのようなコメントを好まない。

サッリの試合後の記者会見では、今日の午後、レスター・シティ FC がゴールを下げる戦略に対するチェルシーの反応の悪さに主に焦点を当てていた。

フォックスは 51分に FWジェイミー・ヴァーディのゴールで試合をリードした。サッリは、このゴールの後でブルーズが「ショックを受け」、そして「精神的な混乱」に苦しんでいると信じていた。

引用元 CaughtOffside、和訳者 cheren

スポンサーリンク

サッリはここにいる。チェルシーがレスターの後ろに行くことに対して「奇妙な」反応をしたと彼は言っている。#CFC がチームとしてプレーするのに失敗し、代わりに 11人の個人として試合に出場したと言う。彼らは「ショックを受け」、「精神的混乱」を示した。

引用元 twitter、和訳者 cheren

 

これはチームの指揮官にとっては破滅的な声明だ。チェルシーのような身の丈のクラブは、リードされてビハインドとなった状況でどのように対応するかを知っているはずだ。 サッリがチェルシーの最大の問題の 1つを解決する方法を知らないという事実は、まさにそのとおりだろう。

引用元 CaughtOffside、和訳者 cheren

 

サッリは、なぜこれが起こったのかわからないと言う。「知っていれば、この試合の前に問題を解決できたと思う。理解するのが難しい。」指揮官が問題を修正する方法を知らないと言うのは、見栄えが悪い。

引用元 twitter、和訳者 cheren

 

チェルシーには、プレーを継続するための何らかの安定性が欠けているように見受けられる。彼らがリードされるとすぐに、その化学反応がかなりの確率で発生する。

サッリはチェルシーの選手たちのゴールへの反応について非難し、彼はゴールに対するプレイヤーの反応が「奇妙」で、チームが「11人の違うプレイヤー」としてプレーしたように思った。と記者団に語った。

引用元 CaughtOffside、和訳者 cheren

 

フラストレーションでコートを剥ぎ取るように脱ぐサッリ。「私は熱くなった…私たちは 55分間とても良くプレーした。ゴール後の反応は私にとって奇妙なものだった。 正しい方向ではなく、チームとしてではなく、11人の異なるプレーヤーとして。」

引用元 twitter、和訳者 cheren

スポンサーリンク

チェルシーの問題の根本は、チェルシーには、彼らの側で模範となって導くことができる経験豊富なリーダーを欠いていることかもしれない。その選手は、かつては DF ガリー・ケーヒルだったが、イングランド代表のクラブでの調子は過去 18か月間で下方スパイラルとなった。

スタンフォード・ブリッジでのケーヒルの時間は終わりを迎えようとしている。The Guardian はチェルシーが来年 1月の移籍ウィンドウでベテラン CB をレンタルでチームを去ることを許可すると報じた。

来夏にはこの DF との契約が切れることから、これは効果的にチェルシーでのケーヒルの時間の幕引きとなると考えられている。

引用元 CaughtOffside、和訳者 cheren

 

コメント