チェルシー、レスター戦の敗北をうけてストライカーの獲得を進める

Chelsea

画像出典元 Plymouth Herald

レスター・シティ FC にクリーンシートを決められて 0-1 で敗北したことをうけ、指揮官のマウリティオ・サッリは FW の獲得に本腰を入れて動き出していると地元メディアが報じているようです。

 

引用記事

Chelsea to make HUGE triple signing of Fekir, Higuain and Pulisic
Transfer news and rumours from the Premier League

チェルシー監督マウリティオ・サッリは、レスター・シティ FC 戦で受けたショックで来年 1月にチームをかなり強化することを計画している。

チェルシーは今や、プレミアリーグの首位リバプール FC に勝点 11ポイント離された状況であり、サッリはもう一度チェルシーをタイトル候補に変えるためにチームを強化しようとしている。

スポンサーリンク

Daily Mail の報告によると、FW ナビル・フェキル、FW ゴンサロ・イグアイン、FW クリスチャン・プリシッチが彼のヒットリストのトップである。

リバプールは今夏に 5,300万ポンド(約74.5億円)でフェキルとの契約が間近となっていた。しかし、彼のフィットネスに関する疑念がその動きを止めた。

元リヨンのフェキルは 2020年に契約が終了し、サッリはユルゲン・クロップが 6ヶ月前に合意したものよりも小さな手数料で彼を獲得できることを望んでいる。

25歳の選手は、今シーズンのフランス側の 17試合で 7つのゴールを決めている。

引用記事 Plymouth Herald、和訳者 cheren

イグアインに関する限り、サッリは SSC ナポリの指揮官としての時代から彼をよく知っている。

アルゼンチン人ストライカーは、2014/15 シーズン中にイタリア人指揮官の下、35試合で驚異的な 36ゴールを決めた。イグアインは現在 AC ミランとレンタル契約を結んでいるが、そのような形での関係性の再結成の可能性は、両当事者にとって魅力的なものに映るだろう。

31歳のプレイヤーは、彼の最初の 10試合で 7つのゴールを挙げ、AC ミランで好調なスタートを切ったが、それ以来、彼は 8試合ゴールのない状態が続いている。そして彼らは来年 1月に彼のローン契約をキャンセルし、その代わりに FW アルバロ・モラタ獲得に動くかもしれない。

サッリはイグアインとのつながりについて、次のように語っている。

「私は彼が大好きだ。彼は素晴らしい選手で、素晴らしい人だ。

「しかし、私はイグアインについて話したくはない。チェルシーには 2人のストライカーが居て、ゴンサロは AC ミランでプレーしているので、現時点では彼について話さない方が良いと思う。

引用記事 Plymouth Herald、和訳者 cheren

スポンサーリンク

最後に、プリシッチは来シーズンの終わりにボルシア・ドルトムントとの契約が終了し、来月に入手可能になると考えられている。

MF ジェイドン・サンチョが印象的な活躍を見せており、ドイツのクラブにウィンガーの売却を説得するには、約6,000万ポンド(約84.4億円)の入札が必要になる可能性があると伝えられている。

しかし、リバプールの指揮官も彼の獲得に熱心でるため、サッリはプリシッチとの契約でクロップとの競争に直面するだろう。

10月、プリシッチはイギリスへの移籍の可能性について語っている。

「プレミアリーグのあるイングランドは、多くの子供たちがプレーすることを夢見ているリーグであり、いつか私がここでプレイしない理由はない。

「ご覧の通り、私たちドルトムントで素晴らしい 1年を過ごしており、その瞬間を楽しんでいる。

「それから私の将来について話す時が来る、その時はきっと起こるだろう。」

引用記事 Plymouth Herald、和訳者 cheren

 

コメント