サッリが監督を更迭される3つの理由と解任を回避する方法

Chelsea

画像出典元 Talk Chelsea

今シーズンのプレミアリーグで開幕以来 11試合無敗を飾ったチェルシーも、トテナム・ホットスパー FC での敗戦から 3勝 3敗と急に戦歴が悪くなっている状況で、とあるメディアがロマン・アブラモビッチオーナーの我慢の限界に達してマウリツィオ・サッリの更迭に注目した論評を出しているようです。

 

引用記事

Sarri sleepwalking towards Chelsea sack, three ways he's going wrong and how to fix it
Do you agree with us, Blues? Let us know your thoughts both in the comments and on Twitter @TalkChelsea.

マウリツィオ・サッリは、チェルシー監督としてのデビューシーズンに入っているかもしれませんが、それが彼の最後である可能性を排除することはできない。

ロマン・アブラモビッチは、監督の解任についてはすぐにクビにすることで有名なオーナーだ。彼が変更が必要だと感じたなら、彼は躊躇せずに行動に出て斧を振る。

サッリは前任者の多くが辿った同じ運命に苦しんでいるが、彼の戦術的な頑固さが解消されなければ、彼の頭が次のまな板の上に乗ることになるかもしれない。

ここに、サッリが任命されてから 1年以内に解任に直面する可能性がある 3つの理由と、スタンフォード・ブリッジでの滞在期間を延ばす方法についてアドバイスがある。

引用元 Talk Chelsea、和訳者 cheren

スポンサーリンク

重要なプレイヤーの誤用

画像出典元 Talk Chelsea

サッリには、FW エデン・アザールと MF エンゴロ・カンテという地球上で最高の選手が 2人も居る。それでも、彼は両者を得意とするポジションからずらすことが適切であると感じている。

今シーズン、カンテはより高い位置での役割で植えつけられた。レスター・シティ FC、アントニオ・コンテ時代のチェルシー、そしてフランス代表で、彼は広い中盤の底に居ることに優れていた。なぜサッリはこの均衡を崩壊させるのだろうか。

アザールもまた、現在まで彼の最愛の左翼で彼のチェルシーのキャリアの中で最も生産的なシーズンを楽しんでいたが、最近の試合では、サッリは彼を偽9番と見なしている。

アザールは、彼に対峙するフルバックと 1対1 のアウトワイドを切り離すことができるときに最も効果的である。レスター戦の敗北の間に示されたように、この新しい役割は彼を孤立させたままにする。

彼はサッリの元部下の FW ドリース・メルテンスではない。サッリは、アザールをメルテンスのように見せかけるのをやめる必要がある。

特にカンテは、サッリが中盤の中心に配置したいサッカー選手のタイプでは無いことを私たちは理解している。しかし、彼はイタリア人指揮官が自分のシステムを弄くり回すのに十分なプレイヤーだ。

最近のトラブルの多くは、サッリが戦術的な変更を行うことに消極的であることが原因のように感じられる。その後、彼はカンテのキャリアの最盛期となるべきものを無駄にしている。

アザールに関しては、私たちは今シーズン彼が居なくなることを恐れているので、マウリツィオはベストを尽くして彼の欲求を満たすために、彼にできることは全てをやるべきだ。

引用元 Talk Chelsea、和訳者 cheren

スポンサーリンク

誤った判断でプレイヤーを選択する

画像出典元 Talk Chelsea

サッリの最初の 11週間、毎週毎週の出場を重ねている選手たちのなかで、指揮官からそれほどの信仰を与えられるに値しない選手がいる。

FW ウィリアンと DF マルコス・アロンソが思い浮かぶ 2人である。どちらも過去数シーズンにわたりチェルシーの主力となってきた選手であり、それがサッリが彼らを選択し続けていると私たちが考えることができる唯一の理由である。

どちらもここ数週間でとても酷いパフォーマンスとなっている。そしてサッリは彼らを起用し続けている。彼らが自分のレッスンを学び、保証されたスターターの立場が脅威にさらされない限り、改善する動機を見つけられないだろう。

彼らが標準以下のパフォーマンスで先発出場できるのなら、それはプレイヤー自身に否定的なメッセージを送るだけでなく、FW カラム・ハドソン=オドイと DF エメルソン・パルミエリの両選手に対する侮辱でもある。

彼らは今シーズンのすべての機会で感銘を与えた。しかし、それはサッリが彼らを忘れないようにさせるのには十分ではなかった。

出場選手が代わり映えしない場合にサッリが結果を変化させることをどのように期待できるかは、我々の理解を超えている。

引用元 Talk Chelsea、和訳者 cheren

公共の場での困惑と降伏

画像出典元 Talk Chelsea

チェルシーは、私たちが序盤を通して支配していた試合の途中で暗示し続ける。それは私たちにとっては困惑することだ。しかい、私たちには大金は支払われない。サッリはそうする。そして、彼はまた何が悪くなるのかわからない。

「私は本当に何が起こったのかわからない」(ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ FC に敗れた後。Sky Sports 経由)

「なぜこれらの反応が起こるのか私にはわからない」(レスター・シティ FC に負けた後。Mercury 経由)

サッリの責任は、自分の選手たちが自分の計画から逸脱している理由を理解し、チーム内に存在する問題を解決することだ。彼が『スクービー・ドゥー』を手に入れていないことを公に明らかにしても、彼には何の恩恵ももたらさないだろう。

私たちのファンはサッリに多大な信頼を寄せているが、この試合後のパズルがシーズン中ずっと続くのであれば、それは最後にはならない。彼はチェルシーに再起動を与える指揮官になるはずだった。しかし、彼が問題の根本を知らないなら、どうすればいいのだろう。

引用元 Talk Chelsea、和訳者 cheren

スポンサーリンク

結論として

サッリのチェルシーでのキャリアは時限爆弾ではないが、私たちが彼らが下している決定の多くに同意できない場合には、私たちは盲目的に指揮官に従うことを拒否する。

サッリが受け継いだチームは彼のプレイスタイルに合わせて作られてはいないが、彼はそれに応じて調整する必要があります。そうでなければ、チェルシーはチャンピオンズ・リーグに戻ることはできない。

チェルシーの首脳陣は、リーグの 5位フィニッシュに満足することも、ファンにも満足しないだろう。一定の一貫性が見いだせない場合、それが私たちが目指していることなので、チェルシー監督としてのサッリの時間が短縮される可能性がある。

マンチェスター・シティ FC をプレミアリーグがこれまで見た中で最も偉大なチームに変えるには、ペップ・グアルディオラがリーグに慣れるためのシーズンが必要だった。しかし、シティの忠実なファンたちは、エティハド・スタジアムでの彼の最初のシーズンを通じてシティがどうなるのかを垣間見ることができた。

それが、私たちがサッリの下で待っていることである。

引用元 Talk Chelsea、和訳者 cheren

 

コメント