サッリ、記者会見で中盤のバランスの問題について語る

Chelsea

画像出典元 football.london

ワトフォード FC 戦前の試合前記者会見で、マウリツィオ・サッリはチェルシーに所属する MF の選手たちの構成に偏りがあることで中盤のバランスを取るのが難しくなっている問題についてコメントしているようです。

 

引用記事

The problematic area Sarri is looking to fix once Higuain deal is complete
The Italian has another position in mind for his club to sort out once he has a forward to lead the line how he likes it

イタリア人指揮官は、彼が好む構想を推し進めるための FW を獲得するとすぐに、クラブを整理するために異なるポジションを念頭に置いている。

スポンサーリンク

マウリツィオ・サッリは、バランスの問題を解決するために MF エンゴロ・カンテのような他のプレイヤーが必要だとブルーズに伝えた後、カンテのチェルシーでの役割に関する議論をひっくり返した。

SSC ナポリ時代、MF マレク・ハムシークがアタッカーを支援するために高い位置に上がっている間、イタリア人指揮官はディフェンスラインの前に陣取っている MF ジョルジーニョと一緒に 3人の選手を中盤に置く戦術を取っていた

この中盤の 3人の中央には MF アランが居た。アランはチームをまとめ、ボールを保持して相手陣内を駆け上がることのできる勤勉なオールラウンダーである。

サッリの就任後、チェルシーは新しい監督の下で力強いスタートを切ってきた。しかし、必ずしも順風満帆だったというわけではなかった。

今夏、ブルーズは中盤の真ん中に別のオプションを追加するために MF マテオ・コヴァチッチと契約した。彼がチームに参加したときには、ジョルジーニョの契約の前に既に MF セスク・ファブレガス、MF ダニー・ドリンクウォーター、MF ロス・バークリー、MF ルーベン・ロフタス=チークが居た。

しかし、MF ティエムエ・バカヨコが AC ミランへのレンタルでチームを離れ、昨年 MF ネマニャ・マティッチがマンチェスター・ユナイテッドへ売却されたことにより、カンテはチェルシーで唯一認められた守備的 MF である。そして、それはサッリにとっての問題となっている。

「私たちには多くの攻撃的な MF が揃っているが、守備的 MF としては(エンゴロ・)カンテしか居ない。」とボクシング・デーのワトフォード FC 戦前の試合前記者会見で、サッリはコメントした。

「なので、中盤で正しいバランスをとるのは今では容易ではない。」

チェルシー指揮官は、チームがワトフォードと対戦したとき、いくつかの潜在的な選択肢に立ち向かうことができた。

彼は 2015年にブルーズからナポリでレンタルで MF ナサニエル・チャロバーを獲得していた。そして、サッリは 24歳の選手がアントニオ・コンテの就任中にチャロバーがワトフォードのヴィカレージ・ロードへ放出されたことに悪態をついているかもしれない。

MF アブドゥライェ・ドゥクレは、ボールを勝ち取るだけでなく、ポゼッションの質を示すことでバランスを保つことができる MF としてサッリの要望にフィットするホーネッツのもう 1人の MF である。

スポンサーリンク

オリンピック・リヨンの MF タンギ・エンドンベレは、大陸からのより高価なオプションである。一方で、MF アーロン・ラムジーは、攻撃的 MF としての評判が大きいにもかかわらず、近年のアーセナル FC でのより動的でダイナミックな役割を果たしたことにより、この要望を満たすことができるだろう。

チェルシーは、1月の移籍ウィンドウでストライカーの FW ゴンザロ・イグアインと契約を結ぶと噂されている。そして、レンタル中のユベントス FW がブルーズに加入する前にトリノに戻るためにミラノを離れ、FW アルバロ・モラタが彼と反対の方向に向かうことになるだろう。

引用元 football.london、和訳者 cheren

 

コメント