ジェイドン・サンチョ、バイエルン・ミュンヘンへの移籍についてハドソン=オドイと語る

Chelsea

画像出典元 Sky Sports

バイエルン・ミュンヘンからの高額オファーが話題に挙がっている MF カラム・ハドソン=オドイの移籍話ですが、先にドルトムントでブンデスリーガを戦い素晴らしい活躍を見せている MF ジェイドン・サンチョがハドソン=オドイとドイツでの生活について話しているようです。バイエルンに必要とされているだけでなく、こういった同年代のプレイヤーからの誘いもハドソン=オドイをバイエルン移籍へ駆り立てる理由の一つなのかもしれません。

 

引用記事

https://www.skysports.com/football/news/11668/11604231/jadon-sancho-reveals-callum-hudson-odoi-talks-over-bayern-munich-move

「私はただ彼に自分にとってベストなことは何でもするように言っただけだ。」

スポンサーリンク

ボルシア・ドルトムントとイングランド代表のウィンガー、MFジェイドン・サンチョは、チェルシーからバイエルン・ミュンヘンへの移籍の可能性が取り沙汰されているカラム・ハドソン=オドイにアドバイスした。

18歳のサンチョは、2017年のマンチェスター・シティ FC から驚きをもって伝えられた彼の移籍に続き、ブンデスリーガでドルトムントのプレイヤーとして 6ゴール 7アシストを挙げている。

サンチョと共に育ったアーセナル FC から TSG1899 ホッフェンハイムへレンタル移籍中の FW リース・ネルソンは、ドイツで自身の才能を開花している。

サンチョは、ハドソン=オドイが現在のイングランド代表の「次代のスター選手」になると考えており、3500万ポンド(約48.6億円)でバイエルン・ミュンヘンから入札されている 18歳のチェルシー選手とドイツの生活について話し合ったことを明らかにした。

「私とカラムは親しい友人だ。」と、サンチョはマルベージャで実施中のドルトムントのウィンタートレーニングキャンプで語った。

「私たちはイングランドでお互いにプレーしている。

「彼は私が言う次代のプレイヤーだ。彼は非常に優れた、非常に才能のある、速くて優れたドリブルスキルがある。

「私はブンデスリーガはいいリーグだと彼に言った。私は彼に、自分にベストなもの、快適にさせるものは何でもするように言った。」

サンチョの画期的な進歩は、ドルトムントをライバルのバイエルン・ミュンヘンに先んじてブンデスリーガのトップへと導いている。

彼は去年、クラブで 2022年までそこにいる延長契約に署名している。

スポンサーリンク

「私たちはチームで多くのことを達成できる。」と彼は付け加えた。

「私たちの主な目標はリーグで優勝することだ。それがチーム内の全員の目標だ。

「私たちはただそれをゲームごとに進めているが、うまくいけばリーグ優勝を達成することができる。」

引用元 Sky Sports、和訳者 cheren

 

コメント