チェルシーの新星アンパドゥ、ジョルジーニョのサブとしての役割に挑戦

Chelsea

画像出典元 Squawka Football

今シーズンカップ戦を中心に試合出場を果たしている DF イーサン・アンパドゥは、AS モナコへ移籍した MF セスク・ファブレガスに代わって MF ジョルジーニョのサブとしての役割にチャレンジする可能性があると地元メディアが報じているようです。

 

引用記事

Chelsea rising star Ethan Ampadu to try out for Jorginho understudy role
Chelsea 18-year-old Ethan Ampadu is considered a future alternative to Jorginho in Maurizio Sarri’s line-up.

チェルシーの18歳、DF イーサン・アンパドゥは、マウリツィオ・サッリのラインナップで MF ジョルジーニョに代わる将来の選択肢と考えられている。

スポンサーリンク

チェルシーへの移籍時に 16歳だったアンパドゥには、プレミアリーグで 5回優勝した場合に最大 250万ポンド(約3.5億円)の費用がかかる。

その数字は、彼の年齢、および彼がエクセター・シティ FC とプロの契約を結んでいなかったという事実により、裁判所の裁定で判決された。しかし、そのようなアンパドゥの可能性に対する数百万ポンドの課金について、リーグ2 のクラブは「フットボールにとっての失望だ」と宣言した。

そしてそれから 18ヶ月が経過し、現在のチェルシー指揮官は、アンパドゥにファーストチームの中心で自分のポジションを獲得する機会を与えることにした。

 

イーサン・アンパドゥはどのような選手なのか。知っておくべき 5つのこと…

  • 年齢:18歳(2000年 9月 14日)
  • ポジション:CB、守備的 MF
  • シニアキャリアパス:エクセター・シティ(2016年 – 2017年)> チェルシー(2017年 – 現在)
  • ファーストチームでの試合出場数:28
  • 重要な事実:イーサン・アンパドゥは、チェルシーを代表する 21世紀に生まれた最初のプレイヤーだ

 

サッリは今シーズン、4-3-3 フォーメーションをチェルシーで敷いている。MF ジョルジーニョは、前所属クラブの SSC ナポリからの 5700万ポンド(約79.6億円)でチェルシーに入団し、中盤のトリオの底で活動している。

しかし、MF セスク・ファブレガスが AS モナコに向けて旅立ったため、サッリは新しいバックアップ MF を確保する必要性が急務であると感じている。

ロンドン西部のクラブ、チェルシーは、FC ゼニト・サンクトペテルブルクの MF レアンドロ・パレデスに 2700万ポンド(約37.7億円)の入札を行ったと報じられているが、サッリは、現時点でそのポジションで試してみる意欲のある将来性の高い選手がいることを示唆した。

アンパドゥがジョルジーニョの控えとしての役割を果たすことができるかどうか尋ねられた指揮官のマウリツィオ・サッリは、記者団に語った。

「将来的には多分。私たちのチームのセントラル MF としてプレーすることは容易ではない。」それから彼は以下のように付け加えた。「私たちは訓練を試みる必要がある。しかし、彼にはそれができると考えている。」

引用元 Squawka Football、和訳者 cheren

アイルランド戦でのイーサン・アンパドゥのスタッツ:

66分出場
45タッチ
3タックル成功
空中戦で 2回勝利
2インターセプト
2クリア
1アシスト

アンパドゥの年齢を超えた成熟。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

 

アンパドゥは、2016年 8月に 15歳 10ヶ月 26日でリーグ2 のクラブであるエクセターのシニアデビューを果たした。彼は約 1年後にウェールズの A代表として最初のキャップを獲得したことに続き、今日までに 6回のウェールズ代表として試合に出場している。

チェルシーのファーストチームでも、センターハーフや MF で起用されてきたアンパドゥは、ウェールズの MF アーロン・ラムジーと能力の面で比較されている。彼はまた、将来的にチェルシーのキャプテンになろうとしている。

スポンサーリンク

なぜチェルシーはジョルジーニョの交代要員が必要なのだろうか。

ジョルジーニョは、土曜日に行われたプレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッド FC 戦で勝利を収めた後、サッリから批判された。

今シーズン、1回のプレミアリーグ戦でほとんどボールを失うことがなかったブラジル生まれのイタリア代表は、2-1 で勝利した試合でカササギ(ニューカッスル)に 31回ポゼッションを奪われた。

このパフォーマンスにもかかわらず、ジョルジーニョはプレミアリーグでのパス成功記録を更新して一般的なトップクラスの補強であることを証明し、サッリがスタンフォード・ブリッジでの戦術を実行するのを助けた。彼は今シーズン、今のところプレミアリーグ 21試合に出場している。

しかし、彼がたった 1つの試合で失敗したという事実は、ただイタリア人指揮官がどれほど彼に頼っていたかを強く示している。

MF エンゴロ・カンテ、MF ロス・バークリー、MF マテオ・コヴァチッチ、MF ルーベン・ロフタス=チークといったチェルシーの他の MF は、より高度なロールに適しているとされているが、MF ダニー・ドリンクウォーターは新たなクラブを見つけるように言われている。

アンパドゥは、FA カップ第 3ラウンドの 2-0 でノッティンガム・フォレスト FC 戦に勝利した試合で、中盤 3人の右サイドのスターティングメンバーを勝ち取った。この 90分間、ジョルジーニョはベンチで過ごしている。

彼の次のトライアルは、1月末の FA カップ第 4ラウンドで、ルートン・タウン FC かシェフィールド・ウェンズデイ FC のどちらかと対戦時となるかもしれない。

引用元 Squawka Football、和訳者 cheren

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました