チェルシーの2019/20シーズン用サードキットがリーク

Chelsea

画像出典元 football.london

今シーズンのプレミアリーグも折返し地点を通過し、ますます厳しさ、激しさを増しているチェルシーの 4位争いですが、そんな折に来シーズンに向けた動きとして、とあるメディアが 2019/20 シーズンのチェルシーのサード・キットのリーク情報を公開しているようです。

 

引用記事

New Chelsea 2019/20 third kit: Leaked information gives fans insight
The Blues are set to revert to colours that they have worn in the past

ブルーズのシャツは、以前彼らが着ていた色に回帰するように準備が進められているようだ。

スポンサーリンク

私たちは今やプレミアリーグのシーズン折返しを超えており、チェルシーが 2019/20 シーズンで着用する新たなキットを明らかにするまで、それほど時間を要しないだろう。

クラブは現在、サプライヤーに Nike を迎えて 2年目である。今年のデザインは大多数のファン、特にイエロー・アウェイキットが好評であると言ってよいのではないだろうか。

ブルースは来シーズンも再び 3つのキットを用意する予定であり、クラブのサード・シャツに関する情報がインターネットに掲載されているようだ。

過去 2シーズンで見たように、Nike はサード・キットに関しては他のシャツと混同する色を用いる傾向にあるが、スポーツウェア大手は、過去にチェルシーが FA カップホルダーとなった年に着用した色を使用すると思われる。

Footy Headlines によると、来シーズンのチェルシーのサード・キットは、黒とオレンジ色になるようだ。

ブルーズが最近では 2010/11シーズン中に着ていた色に彼らが回帰するように設定されているらしい。

FW エデン・アザールと仲間たちもオレンジ色の靴下を着用しながら、シャツは黒を基調としてオレンジ色のロゴが採用されることが報告されている。

最新のサード・キットのシャツにも、Nike が 1985年に登場したクラシックなスポーツウェアのロゴが再導入され、レトロな雰囲気が漂う。

90年代半ばのボルシア・ドルトムントやパリ・サンジェルマンなどの象徴的なシャツを使用したアーセナルキットも、1995年に有名だったナイキのスウッシュ・ロゴに戻る前、そのロゴを使用していた。

引用元 football.london、和訳者 cheren

訳者コメント:本記事の情報元となっているメディアの記事も訳したいと思います。

スポンサーリンク

リーク情報:チェルシー 19-20 サードキット

LEAKED: Chelsea 19-20 Third Kit Colors & Info
The Chelsea 19-20 third kit will be black and orange, while featuring a classic Nike logo.

今日は、チェルシーの 19/20 シーズンで採用されるサード・キットの最初の詳細をお伝えする。サプライヤー Nike によって制作され、そして古典的なブランドロゴの使用を含むブランドの新しいサード・キットのスタイルに基づき、9月にクラブの 2019/20 の最後のユニフォームとして使用されることになっている。

この写真は Nike Chelsea 2019/20 サードシャツの色を表している。

引用元 Footy Headlines、和訳者 cheren

画像出典元 Footy Headlines

チェルシー 2019/20 のサード・ジャージは、上記イメージのようにクラブ紋章自体もオレンジ色のロゴに再色付けされた黒を基調とする可能性がある。

テンプレート的には、チェルシーの 2019/20 シーズンのサード・キットは 1990年代の美学に触発されています。その時代の古典的な Nike ロゴの使用を含み、スウッシュだけでなく、Nike のライティング・ロゴも付記される。

詳細はまだ分かっていないが、次のチェルシーの 3枚目のシャツのデザインにも、使用されている Nike のロゴに沿った 1990年代のインスピレーションが施されている。

引用元 Footy Headlines、和訳者 cheren

画像出典元 Footy Headlines

画像出典元 Footy Headlines

サードキットのショートパンツは黒、靴下はオレンジ色になると思われる。

スポンサーリンク

ちょうどチェルシーが Nike をサプライヤーに採用して 3シーズン目となるが、ブランドは今のところ 2017年以来、いずれのチェルシーキットにも黒を使用していない。

しかし、アディダスは数回黒を採用しており、そして私たちはこのデザインに 2017年に Rupertgraphic によって作成された象徴的な概念のことを思い出さずにはいられない。

引用元 Footy Headlines、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました