トランスファーリクエストを提出したハドソン=オドイ、チェルシーはコメントを拒否

Chelsea

画像出典元 The Independent

今シーズン、カップ戦やヨーロッパ・リーグで試合出場実績を着実に積み始めた 18歳の FW カラム・ハドソン=オドイが、ついにトランスファー・リクエストを提出したようです。

チェルシーはこの動きに沈黙を貫いているようです。ハドソン=オドイの今シーズンの出場は生え抜き若手という立場やクラブ・ファンからの後押しも少なからず影響があると思いますが、イングランド出身の若手プレイヤーの活躍が目立つブンデスリーガとはいえ、ビッグ・クラブへの移籍で彼の出場機会が増えるのかは着目したいポイントではあります。

 

引用記事

Chelsea decline comment on reports Hudson-Odoi requested transfer
Hudson-Odoi has been linked with a big-money move to Bayern Munich, who have made no secret of their admiration for the England youth international

チェルシーは 18歳のウィンガー、FW カラム・ハドソン=オドイがトランスファー・リクエストを提出したとの報道についてのコメントを控えている。

スポンサーリンク

イングランド代表の若手 FW ハドソン=オドイは、彼への称賛を秘密にしていないバイエルン・ミュンヘンへの大金の移動につながっている。

さて、今週木曜日の冬の移籍ウィンドウの終了が迫っているなか、ハドソン=オドイが移籍したいという彼の願望を明らかにしたという報道に対し、チェルシーは Press Association Sport からのコンタクトについてコメントを拒否している。

彼との契約期間は後 18ヶ月残されており、チェルシーは今、ハドソン=オドイを手放して現金を手に入れるか、あるいは彼をこのままシーズン終了まで保持し、新しい契約を結ぶよう彼の考えが変わるまで説得を続けるかの選択に迫られている。

チェルシーは、2017年にイングランドで U-17 ワールドカップで優勝したハドソン=オドイを維持したいと繰り返し述べてきた。

彼は 2018年 1月の FA カップで、ニューカッスル・ユナイテッド FC 戦でデビューし、ブルーズでこれまで 14試合に出場し、1つのゴールを決めている。

彼は、彼の同年代のプレイヤーの多くが他クラブへレンタルに出されるなか、今シーズン開始前に指揮官マウリツィオ・サッリに強烈な印象を与え、ファースト・チームへの残留を果たした。

U-8 カテゴリーのチェルシー下部組織で初めてプレーしたブルーズアカデミーの卒業生は、今シーズン 10試合に出場している。そのうちの 5試合は先発起用されており、また 3試合のプレミアリーグ出場に関して、デビュー戦はボクシングデーに開催されたワトフォード FC 戦だった。

ハドソン=オドイは先週土曜日に開催されたプレミアリーグのアーセナル FC 戦で敗北濃厚のなか 10分間プレーした。また、チェルシーがカラバオ・カップ決勝への進出を決めた週末の準決勝トッテナム・ホットスパー FC 戦では、試合出場がなかった。

ハドソン=オドイは日曜日の FA カップ第4ラウンド、シェフィールド・ウェンズデイ FC 戦にスターター起用されると予想されていたが、彼の土曜日の夜の表明は、それを変えるかもしれない。

スポンサーリンク

FW アルバロ・モラタの旅立ちは近く、ストライカーはアトレティコ・マドリードへのレンタル移籍に先駆けてスペインにいるとの報道もあった。

2017年 7月にレアル・マドリードから 6000万ポンド(約86.7億円)の契約でチェルシーに入団したストライカーは、スタンフォード・ブリッジでの不幸な時間に耐えてきており、サッリはモラタが先月にチェルシーからの退団を希望していると語った。

FW ゴンザロ・イグアインの到着は、モラタの願いを叶える一助となっている。

引用元 The Independent、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました