ダヴィド・ルイスの新しい契約とエンゴロ・カンテのフェイクニュース

Chelsea

画像出典元 101 Great Goals

ダヴィド・ルイスがチェルシーと 1年契約を更新したことがとあるメディアより報道されています。また、先日搭乗した飛行機が消息不明となっているカーディフ・シティ FC と契約したばかりの FW エミリアーノ・サラの捜索について、MF エンゴロ・カンテが捜索の寄付金を出したという報道がフェイクニュースだったとして話題に挙がっているようです。

 

引用記事

David Luiz to agree a new Chelsea deal & a N'Golo Kante fake news story
David Luiz set to agree a new Chelsea contract extension. Plus a N'Golo Kante fake news story spreads on social media regarding Emiliano Sala.

DF ダヴィド・ルイスのチェルシーとの新しい契約

DF ダヴィド・ルイスのチェルシーとの契約は夏に期限が切れる。

スポンサーリンク

今シーズンのルイスは、マウリツィオ・サッリにとって絶えず存在するプレイヤーだったが、ブラジル人の将来は疑わしいものとなっている。

それでも日曜日の Goal.com の報道によると、ルイスはついにスタンフォード・ブリッジでの 1年間の契約延長に同意することになったようだ。

ルイスの契約は、30歳以上のプレイヤーに対するチェルシーの既存の契約構造が適用される。チェルシーはこれらのシニア・プレイヤーに 1年間の契約延長のみを提示する。

ルイスは、より長期的な合意を模索していたと伝えられているが、彼は一見そのような懸念を払拭したようだ。

「12か月の契約がテーブルにあり、31歳は紙にペンを入れる準備ができているようだ。彼の代理人がチェルシーとのミーティングのためにロンドンにいたことが目撃されている。」

出典:Goal.com 

引用元 101 Great Goals、和訳者 cheren

ダヴィド・ルイスは、チェルシーで新しい 1年契約にサインする予定だ。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

 

スポンサーリンク

MF エンゴロ・カンテのフェイクニュース

捜索隊は、カーディフ・シティ FC のストライカー、FW エミリアーノ・サラの捜索を継続している。

サラの家族は、オンライン・キャンペーンからかなりの金額を集めたと広く報道されている。また、何人かの知名度の高いサッカー選手が、サラの捜索資金に貢献している。

1500万ポンド(約21.7億円)でのカーディフへの移籍で、サラは FC ナントで自分の名前の価値を作り上げたように、ほとんどのプレイヤーはフランス人である。

引用元 101 Great Goals、和訳者 cheren

 

残念ながら、サラの捜索結果が正確に報告されている中で、偽のニュースが 1つ広がった。チェルシーの MF エンゴロ・カンテが、自分でサラの捜索にお金を払う意思があると主張している。これらの主張は、The Times の報道によるものだ。

そのKanteのストーリーは Times には存在しなかった。そしてそれは真実ではなかった。

引用元 101 Great Goals、和訳者 cheren

Twitter 上のものは真実でなければならない。

The Times に起因するエンゴロ・カンテがサラ捜索のためにお金を寄付したというフェイクストーリーは、まだ世界中のさまざまなウェブサイトで公開されている。しかし、The Times はそれを公表したことがない。原則はどうなったのだろうか。元の情報源を確認したのか?

引用元 Twitter、和訳者 cheren

@TimesSport アーカイブで Kante、Sala にヒットするものはない。これらは今週、彼らの新聞記事・ウェブサイトでカンテについて掲載されたストーリーだ。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました