ウィリアン、ハドソン=オドイはチェルシーに留まるとコメント

Chelsea

画像出典元 Sky Sports

トランスファーリクエストの提出が明らかとなり、様々なメディアの憶測を生んでいる FW カラム・ハドソン=オドイの去就について、同僚の FW ウィリアンはハドソン=オドイがチェルシーに残ることを主張し続けています。また、新加入の FW ゴンサロ・イグアインや、今シーズンサブの立場でチームを支える FW オリビエ・ジルー、そしてラ・リーガのアトレティコ・マドリードへのレンタル移籍でチームを去った FW アルバロ・モラタについてもコメントしているようです。

 

引用記事

Callum Hudson-Odoi will stay at Chelsea, says Willian
Callum Hudson-Odoi is

ブラジル人は若者が世界で最高の 1人になることができると信じている。

チェルシーのチームメイト FW ウィリアンによると、FW カラム・ハドソン=オドイは「どこにも行かず」、「世界で最も優れたプレーヤーの 1人」になれる可能性を秘めている。

スポンサーリンク

今月、18歳のスタンフォード・ブリッジからの旅立ちに関し、バイエルン・ミュンヘンが彼のサービスのために 3500万ポンド(約50.3億円)のオファーを行ったという激しい憶測が飛び交っている。

それは、日曜日の午後の FA カップのシェフィールド・ウェンズデイ FC 戦に 3-0 で快勝した試合でゴールを決める前、ハドソン=オドイもトランスファーリクエストの提出に至ったブンデスリーガの巨人からの 4回目の入札である。

しかしウィリアンは、試合出場時間の不満のある真っ只中、ハドソン=オドイの未来はスタンフォード・ブリッジにこそ残っていると断固主張している、と Sky Sports だけに語った。

「彼はどこにも行っていない。彼は特別な才能であり、非常に優秀なプレイヤーであり、私たちと一緒にいる。」とウィリアンは発言した。

「もちろん彼は 18歳だが、彼はこれから多くのことを改善することができ、将来的には世界で最高の選手の 1人になることができる。

「バイエルン・ミュンヘンも素晴らしいチームなので、意識しないことは難しいが、私にとっては、彼の将来はここにある。

「彼はクラブを知っているので彼は留まらなければならない。そして彼はもっと試合に出場すると確信している。」

ウィリアンはまた、レンタル契約で加入した FW ゴンサロ・イグアインとチェルシーが今夏に SSC ナポリからの完全移籍契約を結ぼうとしていることに関し、FW オリビエ・ジルーの将来についても語った。

チェルシーは来月のカラバオ・カップ決勝でマンチェスター・シティ FC と対戦する予定であり、まだ FA カップとヨーロッパ・リーグも控えているなか、ブラジル人はジルーがチームのキーマンであると考えている。

ウィリアンは次のように語った。

「私たちははタイトルを獲得したいと思っているし、それを狙える機会がある。私たちはまだ、プレミアリーグにも勝つことができる。

「フットボールでは何が起こりうるのか、決してわからない。そこにいるチームでさえ、1つか 2つの試合を落とす可能性がある。

「ジルーは私たちにとって非常に重要なプレイヤーだ。11人のプレイヤーしか試合には出場できないので、監督がすべての選手について考えることは困難だ。

「しかし、私たちにはたくさんの試合があり、同じ 11人の選手が全ての試合に出場できるわけではないので、一部のプレイヤーを交換して休ませる必要がある。」

スポンサーリンク

イグアインの到着時、シェフィールド・ウェンズデイに勝利した試合で、ウィリアンは PK を蹴りたいというアルゼンチン人の申し出を断ったことについて説明を続けた。しかし、彼はイグアインがブルーズで明るい未来を持っていると考えている。

「私はイグアインに最初のゴールを決める機会を与えたいと思った。多分、彼は代わりに美しいゴールを決めたかっただろう!

「しかし、彼はナポリ、ユベントス、マドリードでやってきたことと同じことができると思う。彼は知的な動きで多くのゴールを決める。彼は質の高いプレイヤーだ。」

明らかとなったスタンフォード・ブリッジを去った 1人の選手は、アトレティコ・マドリードへの 18か月のレンタル移籍を完了したアルバロ・モラタである。

「難しい、フットボールでは時にはチャンスを得るために動かなければならない、彼がそこで全力を尽くし、彼のプレーをし続け、そしてそこでゴールを決め続けることを願っている。」とウィリアンは付け加えた。

引用元 Sky Sports、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました