サッリ、ドリンクウォーターの扱いについて方針転換することは無い

Chelsea

画像出典元 London Football News

現在のチェルシーの中盤には、AS モナコへ移籍した MF セスク・ファブレガスの抜けた穴を埋める選手が居ない、あるいは中盤に創造性を持った選手が居ない等、中盤の問題点についてメディアが報じている状態ですが、そんななかでも今シーズン、マウリツィオ・サッリがチェルシー監督として就任してから冷遇され続けている MF ダニー・ドリンクウォーターが起用されることはないようです。

 

引用記事

Sarrys says there's no way back for Chelsea outcast - London Football News
Share this: Embed from Getty Images Maurizio Sarri has reiterated that Danny Drinkwater is not in his plans. Drinkwater has been overlooked by the Chelsea boss,...

マウリツィオ・サッリは、MF ダニー・ドリンクウォーターが自分の計画に含まれていないことを繰り返し述べた。

スポンサーリンク

ドリンクウォーターは、ブルーズの 3人の中盤には適していないと考えているチェルシー指揮官から見過ごされてきた。

そしてサッリは火曜日の午後の記者会見で、彼が心変わりしていないことを改めて明らかにした。

したがって、ドリンクウォーターは木曜日に移籍ウィンドウが終了するまで、他のクラブでプレー可能であり、レンタル放出のリストに掲載し続けることができる。

「現時点では、彼は私たちと一緒にいる。」とサッリはコメントした。

「このプレーヤーについて私の意見を話した。彼は非常に優秀なプレイヤーだが、彼は 2人の中盤のシステムでプレーするのにより適していると考えている。

「彼はセントラル MF ではなく、3人の選手がいる中盤でも右寄りの適性ではない。 彼は 4-4-2 でとても輝くプレイヤーだ。」

サッリは、最近 AS モナコへ移籍した MF セスク・ファブレガスに代わる MF を投入することに熱心に取り組んでいる。

アカデミー出身の若手スター選手 DF イーサン・アンパドゥは、日曜日に開催された FA カップでのシェフィールド・ウェンズデイ FC 戦で任された役割りに苦戦していた。

「私たちにとって、2人の選手を持つことが重要だと考えた。 1人(FW ゴンサロ・イグアイン)は到着した。 私はもう 1人を待っている。

「もしその 1人が到着するなら、私はとても嬉しく思う。だが、そうでなければ私は今居るプレイヤーたちと一緒に仕事をしなければならない。それは私にとっては大きな問題ではない。

「アンパドゥはそのポジションではあまりうまくプレーできなかった。ただ、彼は非常に若く、そして新しいポジションだった。そして、私たちのチームでそこでプレーすることは容易ではない。」

引用元 London Football News、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました