「サッリ・ボールは単なる詐欺」怒れるサポーター、レジェンドへの監督交代を要求

Chelsea

画像出典元 The Sportsman

先日のプレミアリーグ、AFC ボーンマス戦に完敗を喫したことで、現地のチェルシーサポーターもサッリの起用法や戦術の頑固さに対して怒りを抑えられていないようです。

確かにサッリも自身の戦術を見直す必要はあるでしょうが、前任者までとは全く違う戦術、サッリの望む戦術を再現しきれない選手等、サッリだけが今の現状を作ってしまったわけではなく、チーム一丸で改善していくべき状況。一筋縄ではいかないことは初めからわかっていたはずで、もう少しサッリにも時間と余裕を与えて欲しいと感じます。

 

引用記事

''Sarriball Is Just A Fraud'' - Angry Chelsea Fans Call For Maurizio Sarri To Be Replaced By Former Club Legend
The pressure mounted on Chelsea manager Maurizio Sarri in the wake of the Blues' embarrassing 4-0 defeat at Bournemouth on Wednesday night.The defeat was only…

水曜日の夜の AFC ボーンマス戦でブルーズが喫した恥ずかしい 0-4 の大敗を切っ掛けとして、チェルシー監督のマウリツィオ・サッリに圧力が伸し掛かっている。

スポンサーリンク

1996年 9月にチェルシーがリバプール FC に 1-5 の大差で完敗した大惨事から 12年以上経過し、西ロンドンのクラブが 4ゴール差で敗戦したのは、プレミアリーグ史上 2回目となる。そしてサッリ率いるブルーズは、最近 12試合の遠征で 4回目の逆転負けを喫し、現在プレミアリーグ順位表で 5位に落ちてしまった。

昨年の夏にアントニオ・コンテに代わってサッリが監督に就任し、シーズンが開幕してからの 12試合の無敗によりチェルシーに漂っていた当初の楽観主義は、直近の 12試合で勝点 19ポイントしか獲得できていない状況を切っ掛けに消え失せた。

ソーシャルメディア上でのチェルシーサポーターからの反応は、「サッリ・ボール」(指揮官が推し進めるいわゆるプレースタイル)に対する忍耐が薄らいでいることを示唆しているように思われる。

『私たちチェルシーファンは皆、マウリツィオ・サッリの就任に夢中だった。私たちのチームはグラウディオラが率いるチームのようなプレーができると考えたが、サッリ・ボールが単なる詐欺行為であることは明らかだ。 [@IAmDemola_]』

 

現在の状況は、明らかに指揮官としてのサッリの評判に悪影響を及ぼしている。彼は今や、次に解雇されるプレミアリーグの監督というブックメーカーのオッズでレスター・シティ FC のクロード・ピュエルに次ぐ 2番人気に名前が挙がっている始末だ。

引用元 The Sportsman、和訳者 cheren

マウリツィオ・サッリがワールドリストの指揮官トップ10 から脱落したとみなして間違いないか?なんておかしな判断だったのだろうか。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

スポンサーリンク

水曜日の夜、サッリは選手たちをバイタリティ・スタジアムのドレッシング・ルームに 50分間閉じ込め、さらに別の弱々しい活気のないディスプレイの底にたどり着こうとした。

とあるファンは、サッリが既にプレイヤーからの支持を失う危険に晒されていると示唆している。

『「サッリ:選手をやる気にさせることができないのかもしれない」マウリツィオ・サッリは、ボーンマスでの最悪のプレミアリーグでの敗北に苦しんだ後、チェルシーを最大限に活かすことができないことを再び示唆した。このような方法を採ってしまうと、ドレッシング・ルームを失うことになる。 [@ Debornair99]』

 

サッリが採った選択のいくつかについても不満の声が挙がっていた。ソーシャルメディア上で Twitter ユーザは、新進気鋭の MF カラム・ハドソン=オドイをより定期的に起用できなかったことと同様、パフォーマンスの悪い MF ジョルジーニョの使用を批判した。

『チェルシーでのマウリツィオ・サッリの状況は、私にとって非常に興味深いものになりつつある。誇張され、過度に強調された結果に対する攻撃のやり方は、明らかにチェルシーには効果がない。失敗した実験かもしれない。 [@Tinny_Emmy]』

『サッリを今夜解任しろ。全く役に立たない、無能な指揮官。すべての試合で同じ交代要員を使い、カラム・ハドソン=オドイの起用を拒否し、フォーメーションと戦術の変更を拒否し、ジョルジーニョのスターティングメンバー外しを拒否する。 おそらくチェルシー史上最悪の指揮官だ。[@ Sammarth_114]』

 

しかし、すべてのチェルシーファンがまだサッリを完全に見限ったわけではなく、オーナーのロマン・アブラモビッチに、いつもの彼の最大の悪癖を抑えて少しの忍耐を熱望する人もいる。

引用元 The Sportsman、和訳者 cheren

先週の木曜日、スパーズに勝利した後、ファンはサッリを賞賛した。 日曜日の FA カップの勝利後も賞賛は続いた。 3日後の今、大部分はサッリの解任だ。

確かにサッリは改善する必要がある。だが、監督を解任するためのこの反動的な呼びかけは、ファングループ内のきつい病気になっている。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

スポンサーリンク

チェルシーは、来る土曜日の午後に比較的簡単な試合のように感じられ、サッリに少なくともある程度の休息が与えられるべきハダースフィールド・タウン FC 戦を控えている。

その試合にも勝つことができないようだと、引退した元プレイヤーの 1人をロンドンのクラブに招聘する方が、チームをより成長させることになるのは間違いだろう。

『無駄なサッリをすぐに解雇して、チームをフランク・ランパードとジョン・テリーに渡してくれ。彼らの方がサッリより上手くやるだろう。[@_dadaboat_]』

引用元 The Sportsman、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました