チェルシーファンはイグアインとアザールの関係についてのサッリのコメントを気に入るはずだ

Chelsea

画像出典元 football.london

本日行われたプレミアリーグのハダースフィールド・タウン FC 戦で起用された FW ゴンサロ・イグアインと FW エデン・アザールが見せたパフォーマンスと連携について、指揮官のマウリツィオ・サッリは試合後の記者会見で彼らの関係を褒めるコメントを残したようです。

 

引用記事

Chelsea fans will love what Sarri said about Higuain and Hazard's relationship
Both players bagged a brace in the 5-0 rout of Huddersfield Town

2人のプレイヤーは、5-0 と大勝したハダースフィールド・タウン FC 戦で 2ゴールを挙げている。

スポンサーリンク

マウリツィオ・サッリは、FW ゴンサロ・イグアインと FW エデン・アザール間のピッチでの連携が既に花開いており、今シーズンのチェルシーの順位をこれから押し上げる可能性を示唆している。

今日の午後に行われたハダースフィールド・タウン戦で 5−0 と大勝し、両選手はこの試合で 2点ずつマークした。アルゼンチン人の 2点目は、ボックスの外側からネットのコーナーまで見事なフィニッシュとなった。

イグアインのフィニッシュは試合内で素晴らしいものだったのに対し、アザールは自身へマークしようとしたテリアーズを手玉に取り、試合を本当に支配した。

しかし、イグアインのフィニッシュよりも、アザールとの連携のリンクアップが、サッリが出会いの中で最も喜んだことだった。

「イグアインが到着したとき、彼はベストの体調ではなかったことを私は非常によく知っている。」とサッリは語った。

「今、彼は改善している。ゴールは別として、彼がエデンの近くでプレーするのに本当にフィットしているというのが私の気持ちなので、本当にとても嬉しい。

「ピッチ上では、お互いに近いところでプレーするのに非常に適していると思う。

私たちにとって、これはイグアインにとって非常に有用だ。彼は多くのゴールを決めることができるだろうし、エデンにとってもそうだ。」

ブルーズは、シーズンの残りで実りある結果を得ようとしているが、彼らは来るべき重要な月に向けて厳しいテストを行うことになる。

次に控えるプレミアリーグ 2試合は、マンチェスター・シティ FC とトッテナム・ホットスパー FC 戦であり、シティとは再びカラバオ・カップ決勝で激突する。マンチェスター・ユナイテッド FC とは、FA カップ第5ラウンドでホームのスタンフォード・ブリッジで対戦する。

さらにブルーズは、2月中にヨーロッパ・リーグのノックアウトステージでマルメ FF との 2戦を控えている。そして、サッリは今後数週間でチェルシーの選手たちから更に多くのものを引き出そうとしている。

「私たちは、この試合の最初の25分のように 75/77分プレーするために到達する必要がある」とサッリは付け加えた。

スポンサーリンク

「私たちは継続性と一貫性を持って同じフットボールをする必要があるので、メンタリティを向上させる必要がある。

「すべての試合を同じレベルの強度の質でプレーするためには、私たちはあらゆる試合で素晴らしいレベルの応用力を発揮しなければならない。」

引用元 football.london、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました