解説者ジェナス、チェルシーで起こる「素晴らしいこと」を説明

Chelsea

画像出典元 football.london

先日行われたプレミアリーグ、最下位ハダースフィールド・タウン FC に大勝した試合で躍動した FW ゴンサロ・イグアインと FW エデン・アザールの連携を見た解説者のジャーメイン・ジェナスは、この連携が今後のチェルシーを担う武器になりうるとコメントしているようです。

 

引用記事

The two players that have a 'telepathic' understanding at Chelsea
Former Spurs player was impressed with Gonzalo Higuain

トテナム・ホットスパー FC の元選手は、FW ゴンサロ・イグアインに感銘を受けた。

スポンサーリンク

チェルシーは土曜日に素晴らしいスタイルで前回の試合とはうってかわって跳ね返った。週の半ばの AFC ボーンマス戦での 0-4 の敗北で見せた恐ろしいパフォーマンスの後、ブルーズはスタンフォード・ブリッジでハダースフィールド・タウン FC に 5-0 で大勝した。

水曜日に行われたバイタリティ・スタジアムでの敗北の後、マウリツィオ・サッリ監督は 1時間近くドレッシング・ルームでプレイヤーを迎えた。そして、彼がそこで言ったことは何か影響があったようだ。

ゴンザロ・イグアインはプレミアリーグでの初ゴールを含む 2点を獲得し、一方、FW エデン・アザールも 2点を挙げ、その他 DF ダヴィド・ルイスも試合終了間際にゴールしている。

そしてジャーメイン・ジェナスが Match of the Day で印象に残ったのは、イグアインとアザールの間の連携だったようだ。

元トッテナムの MF は次のように述べている。

「彼らには 2人のワールドクラスのプレイヤーが居る。彼らがお互いにその波長にたどり着くと、素晴らしいことが起こり得る。

「試合の開始当初は、まさにテレパシーだった。彼らがお互いのゲームを理解している様を見ることができた。その混合はチームを本当に助けた。ハダーズフィールドのチーム心臓部を駆け抜け、アザールは冷酷なフォームを見せた。イグアインも本当にうまくリンクしていた。」

アラン・シアラーは BBC スタジオにいて、彼はサッリの週半ばのドレッシング・ルームでの糾弾を聞いた選手たちが次の 2,3 ゲームをどのように乗り切るのかで判断する必要があると感じている。

彼は以下のように発言している。

スポンサーリンク

「あの 2試合、アーセナル FC 戦とチェルシーが完膚なきまでにやられた週半ばのボーンマス戦の後、もしプレーしたいゲームが 1つあったとすれば、それはまさにハダースフィールド戦だった。

「この試合で見せたフォームが本物かどうか、次の 2試合でチェルシーについてもっと多くのことが判明するだろう。これはトップ4 に入ることが義務付けられているチームとクラブだ。」

引用元 football.london、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました