バルセロナのMFはサッリのチェルシーの問題に対する答えとなるか

Chelsea

画像出典元 The Sportsman

移籍ウィンドウが閉まってから間もない状況ですが、早速夏の移籍ウィンドウに向けた動きが報道されているようです。MF エンゴロ・カンテとバルセロナ FC の MF アンドレ・ゴメスの交換トレードの話が噂されているようです。

 

引用記事

Move Over Jorginho, Kovacic and Barkley - This Barcelona Midfielder Is The Answer To Maurizio Sarri's Chelsea Problems
The pressure on Chelsea manager Maurizio Sarri eased a little in the wake of his side's 5-0 win over Huddersfield on Saturday, albeit a comprehensive…

土曜日にハダースフィールド・タウン FC を 5-0 で下したチェルシー監督マウリツィオ・サッリへのプレッシャーは、やや緩和したように見える。ただ、プレミアリーグの残りの部分を支えるチームの大局的な勝利にもかかわらず、「サッリ・ボール」の有効性についての質問に答えるための材料はほとんど何もないだろう。

スポンサーリンク

サッリは特に防御的な中盤としての役割で MF ジョルジーニョを起用し続けたことについて激しい批判を受けてきた。昨年の夏に SSC ナポリから移籍してきた選手は、パス部門におけるスタッツをリードし続けている。しかし、彼はイングランド・フットボールの身体的要求に順応するのに苦労しており、チェルシーファンはイライラを募らせている。

心配しているのは、クラブが 27歳に 5700万ポンド(約81.7億円)という大金を叩いたことだ。そして、今シーズンのレンタル期間中、安定しないエバートン FC のなかでもとても印象的なプレーを続けている FC バルセロナの MF アンドレ・ゴメスを獲得した方が良いのではないかとブルーズが考えるのも無理はない。

エバートンがウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ FC をホームに迎えた試合に 1-3 で破れたなかで、ゴメスは昨年 8月にグディソン・パークへレンタルで移って以来の最初のゴールを決めており、トフィーズの中で信頼のおける数少ないプレイヤーの 1人となった。

ポルトガルのスターはジョルジーニョより 2才若く、ポゼッションサッカーを展開するのに効果的であるだけでなく、身体的にも目を見張るものがあるため、「サッリ・ボール」に最適であるように思われるだろう。

バレンシア CF とバルセロナで 150試合以上プレーしてきたゴメスは、恐らくトップレベルのプレイヤーではない。しかし、彼はいくらかの治療的なワークを必要とするチェルシーの中盤に理想的な追加となるだろう。

ジョルジーニョは苦戦を強いられ、MF マテオ・コヴァチッチはレアル・マドリードからのシーズン・レンタルで加入して以来、まだ完全に周囲を納得させているわけではなく、MF ロス・バークリーもエバートンからの移籍以降、チェルシーでの起動に失敗している状態だ。

さらに、サッリがジョルジーニョに中盤の底での役割を果たすよう固執しているため、MF エンゴロ・カンテはより高度な役割を強いられている。

カンテが今シーズン、これまでよりも効果的ではなかったことに疑いの余地は無いが、立場の変化に見事に対処しており、今シーズンのプレミアリーグで 3ゴール 4アシストを築き上げた。

エバートンでのゴメスのレンタル期間は夏で終わりを迎えるため、カンプ・ノウでの MF セルヒオ・ブスケツの理想的な引き立て役となるカンテのために、バルセロナが選手プラス現金の一部としてゴメスを提供することによって、チェルシーの決心をテストするかどうかは疑問に感じる。

スポンサーリンク

チェルシーのファンがカンテの退団を見たくないと思うのはフェアであるが、「サッリ・ボール」スタイルに合った選手を見つけるために入札するサッリにマッチする動きかもしれない。それは去年の夏に根絶された移籍だった。そして、夏の移籍ウィンドウが開いたときにサッリがまだ監督であるかどうかも大いに左右されるだろう。

ゴメスはサッリのチェルシーにはぴったりフィットしうるが、サッリ本人がチェルシーにふさわしいかどうかについては、まだ陪審員は判決を下していない。

引用元 The Sportsman、和訳者 cheren

 

チェルシーは、エンゴロ・カンテとアンドレ・ゴメスのトレードについて、バルセロナから金銭プラス選手のオファーを提示された。

引用元 Twitter、和訳者 cheren

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました