FWイグアインを最大限に活用するために行うべき3つの戦術変更

Chelsea

画像出典元 The 4th Official

プレミアリーグで大敗の後に大勝を挙げているとおり、チェルシーの最近の戦績の不安定さが指摘されている状況で、今冬の移籍ウィンドウでレンタル加入した FW イグアインを最大限に活用するため、とあるメディアが 3つの戦術変更を提唱しているようです。

 

引用記事

3 Tactical Alterations Sarri Can Make At Chelsea To Ensure He Gets The Best Out Of Higuain - The 4th Official
Chelsea have been far too inconsistent under Maurizio Sarri’s tutelage in recent weeks with the Italian manager often revealing that he is failing to motivate h...

ここ数週間、チェルシーはマウリツィオ・サッリの指導の下であまりにも一貫性の無い戦いぶりに終始しているが、選手たちの最高のパフォーマンスを引き出すために彼らをモチベーションを上げることに失敗していることをイタリア人指揮官はしばしば明らかにしている。

スポンサーリンク

先週も、土曜日のスタンフォード・ブリッジでのハダースフィールド・タウン FC 戦を 5-0 で大勝した試合の前に、アウェーで AFC ボーンマスに 0-4 で打ちのめされたことがその証左となっている。

FW ゴンサロ・イグアインがユベントス FC からレンタル移籍を果たしたにもかかわらず、西ロンドンのチームはボーンマス戦で未だゴール前の空白の誘発に対策できていないことを顕にしてしまった。これは大きな懸念の原因となるだろう。

サッリは、チェルシーで新しいアルゼンチン人センター FW を最大限に活かすための方法を考えなければならない。それでは、その 3つの戦術的調整を見てみよう。

引用元 The 4th Official、和訳者 cheren

10番のポジションに FW ウィリアンを置く

今シーズンのサッリは、フォーメーションとチームの選択にかなり頑固になっている。しかし、チェルシー監督のような優れた指揮官ともなれば、タレントの特性に応じた配置によってプレースタイルを適応させるべきだ。

したがって、イタリア人指揮官は中盤の 3人体制を採用することを諦め、10番の位置に FW ウィリアンを配置することを選択するべきだ。FW エデン・アザールと FW ペドロが広いエリアに影響を与える可能性がある一方で、ブラジル人はイグアインの背で遥かに効果的にプレーするだろう。

さらに言えば、中盤の中央で MF ジョルジーニョと並んで守備的 MF として参加させることで MF エンゴロ・カンテの力を解放することもできる。

引用元 The 4th Official、和訳者 cheren

画像出典元 The 4th Official

ワイドエリアからのクロスでファーポスト側を砲撃する

チェルシーは、フルバックを積極的にピッチの高い位置まで上がらせて攻撃参加させることで、近年において多くの成功を収めた。

イグアインのような生粋のストライカーは、ゴール前にスペースを見つける習慣がある。つまり、ワイドエリアからのより多くのサポートが得られるなら、彼は成功するだろう。

DF マルコス・アロンソ、DF エメルソン・パルミエリ、DF セサル・アスピリクエタ、DF ビクター・モーゼスなど、全員がその役割を果たすことに慣れていることから、サッリはこの戦術変更を容易く展開できる。

引用元 The 4th Official、和訳者 cheren

スポンサーリンク

イグアインと一緒に FW ジルーを「格下のチーム」で起用する

先月のサウサンプトン FC 戦に 0-0 で引き分けたことで証明されたように、サッリたちはここ数週間で所謂「格下のチーム」を打破するのに苦労している。

したがって、サッリはイグアインと一緒に FW オリビエ・ジルーを起用することで、さらに火力の向上を図ることができる。

チェルシーは、中盤で多くのクリエイティブなタレントに恵まれている。つまり、2人の FW を前線に上げることで、生み出されるチャンスを最大限に活用できる。

引用元 The 4th Official、和訳者 cheren

コメント

タイトルとURLをコピーしました