アザール

スポンサーリンク
Chelsea

FWアザールのレアル・マドリードへの移籍はチェルシーにとっても朗報だ

FW エデン・アザールの「自分の将来を決断した」報道はチェルシーのファンを大きく揺るがすニュースとして取り上げられていますが、とある地元メディアはアザールのレアル・マドリードへの移籍は必ずしもマイナスではなく、むしろチェルシーにとっても悪い話ではないと考えているようです。
Chelsea

FWイグアインを最大限に活用するために行うべき3つの戦術変更

プレミアリーグで大敗の後に大勝を挙げているとおり、チェルシーの最近の戦績の不安定さが指摘されている状況で、今冬の移籍ウィンドウでレンタル加入した FW イグアインを最大限に活用するため、とあるメディアが 3つの戦術変更を提唱しているようです。
Chelsea

チェルシーが切り離すべきアザールを含む6人の選手たち

年末から年明けにかけて大勝する試合もあれば惨敗する試合もあり、戦績が安定しないチェルシーについて、とある解説者がチェルシーのドレッシング・ルームを問題視し、チェルシーの健全化を考えるなら FW アザールを筆頭に数人の選手たちを放出して血の入れ替えを行う必要があると主張しているようです。
スポンサーリンク
Chelsea

解説者ジェナス、チェルシーで起こる「素晴らしいこと」を説明

先日行われたプレミアリーグ、最下位ハダースフィールド・タウン FC に大勝した試合で躍動した FW ゴンサロ・イグアインと FW エデン・アザールの連携を見た解説者のジャーメイン・ジェナスは、この連携が今後のチェルシーを担う武器になりうるとコメントしているようです。
Chelsea

チェルシーファンはイグアインとアザールの関係についてのサッリのコメントを気に入るはずだ

本日行われたプレミアリーグのハダースフィールド・タウン FC 戦で起用された FW ゴンサロ・イグアインと FW エデン・アザールが見せたパフォーマンスと連携について、指揮官のマウリツィオ・サッリは試合後の記者会見で彼らの関係を褒めるコメントを残したようです。
Chelsea

チェルシー経営陣がサッリへの忍耐力を失っている2つの理由

先日のプレミアリーグ AFC ボーンマス戦の大敗で、チェルシーのボードがマウリツィオ・サッリについて我慢の限界に近づいていることを複数の地元メディアが報じているようです。この大敗でサッリに対する様々な不満が一斉に吹き出してしまっているようです。
Chelsea

ボーンマス指揮官、サッリ・ボールの致命的な弱点を明らかにする

昨日のプレミアリーグ AFC ボーンマス戦で 0−4 の大敗を喫したチェルシーですが、ボーンマスの指揮官エディ・ハウがサッリ・ボールに対する弱点を効果的に突いた戦術についてコメントしたようです。
Chelsea

サッリ、チェルシー経営陣にアザールに関するトランスファーメッセージを送っていたらしい

チェルシーのシーズン開始当初の戦術が看破され、試合戦績が悪化し始めてから採用した FW エデン・アザールの「偽9番」起用について、サッリはアザールのベストを引き出せないとして、センター FW の役割を担えるプレイヤーの獲得をチェルシー経営陣に訴えていたと現地メディアが噂しているようです。
Chelsea

サッリとアザールは「共通点」を見つけるために懸命に努力している

アーセナル FC 戦後に主に FW エデン・アザールを槍玉に挙げて公然批判し、リーグ・カップのトッテナム・ホットスパー FC 戦で劇的な PK 戦勝利を収めた後のインタビューでアザールがその発言を「気にしなかった」ことで、彼らの不仲説に燃料が投下された形となっていますが、助監督のゾラがインタビューでその真意を説明したようです。
Chelsea

アザール、スパーズ戦での勝利で自分こそがチェルシーのリーダーだと語る

昨日行われたカラバオ・カップ準決勝トッテナム・ホットスパー戦 2nd レグでチェルシーを 2−1 の勝利の立役者となった FW エデン・アザールが、先日のアーセナル FC 戦敗北後のサッリ監督の「アザールはリーダーではない」発言に対して「自分こそがリーダーだ」と反応したようです。
スポンサーリンク