イグアイン

スポンサーリンク
Chelsea

FWイグアインを最大限に活用するために行うべき3つの戦術変更

プレミアリーグで大敗の後に大勝を挙げているとおり、チェルシーの最近の戦績の不安定さが指摘されている状況で、今冬の移籍ウィンドウでレンタル加入した FW イグアインを最大限に活用するため、とあるメディアが 3つの戦術変更を提唱しているようです。
Chelsea

サッリ、ジョルジーニョが今シーズンチェルシーで苦戦する理由を説明

今シーズン開始当初の快進撃と比べ、対戦相手の研究が進んだ今、ターゲットとして定められた MF ジョルジーニョの苦戦と比例するようにチェルシーのパフォーマンスも悪化している状況ですが、サッリの見立てではジョルジーニョの問題ではなく、ジョルジーニョを引き立てられない周りのプレイヤーが原因であるとコメントしているようです。
Chelsea

チェルシーが切り離すべきアザールを含む6人の選手たち

年末から年明けにかけて大勝する試合もあれば惨敗する試合もあり、戦績が安定しないチェルシーについて、とある解説者がチェルシーのドレッシング・ルームを問題視し、チェルシーの健全化を考えるなら FW アザールを筆頭に数人の選手たちを放出して血の入れ替えを行う必要があると主張しているようです。
スポンサーリンク
Chelsea

解説者ジェナス、チェルシーで起こる「素晴らしいこと」を説明

先日行われたプレミアリーグ、最下位ハダースフィールド・タウン FC に大勝した試合で躍動した FW ゴンサロ・イグアインと FW エデン・アザールの連携を見た解説者のジャーメイン・ジェナスは、この連携が今後のチェルシーを担う武器になりうるとコメントしているようです。
Chelsea

ボーンマス指揮官、サッリ・ボールの致命的な弱点を明らかにする

昨日のプレミアリーグ AFC ボーンマス戦で 0−4 の大敗を喫したチェルシーですが、ボーンマスの指揮官エディ・ハウがサッリ・ボールに対する弱点を効果的に突いた戦術についてコメントしたようです。
Chelsea

ウィリアン、ハドソン=オドイはチェルシーに留まるとコメント

トランスファーリクエストの提出が明らかとなり、様々なメディアの憶測を生んでいる FW カラム・ハドソン=オドイの去就について、同僚の FW ウィリアンはハドソン=オドイがチェルシーに残ることを主張し続けています。また、新加入の FW ゴンサロ・イグアインや、今シーズンサブの立場でチームを支える FW オリビエ・ジルー、そしてラ・リーガのアトレティコ・マドリードへのレンタル移籍でチームを去った FW アルバロ・モラタについてもコメントしているようです。
Chelsea

「モラタよりチェルシーに攻撃的な存在感を与える」イグアインのチェルシーデビュー戦の評価

FW ゴンサロ・イグアインがユベントス FC からレンタルでチェルシーに加入して最初の公式戦、FA カップ 4回戦のシェフィールド・ウェンズデイ FC 戦での 81分のプレーに関する評価について、ゴールこそは挙げられず静かなパフォーマンスだったものの、「モラタよりも存在感がある」と格下相手ながら概ね好意的な評価が付けられているようです。
Chelsea

サッリ、チェルシー経営陣にアザールに関するトランスファーメッセージを送っていたらしい

チェルシーのシーズン開始当初の戦術が看破され、試合戦績が悪化し始めてから採用した FW エデン・アザールの「偽9番」起用について、サッリはアザールのベストを引き出せないとして、センター FW の役割を担えるプレイヤーの獲得をチェルシー経営陣に訴えていたと現地メディアが噂しているようです。
Chelsea

ユベントスDFルガーニ、今夏のチェルシーへの移籍の噂を一蹴

昨年夏、マウリツィオ・サッリが新監督に就任してから、ユベントス DF ダニエレ・ルガーニ獲得の噂が主にイタリアのメディアで報じられていましたが、ルガーニ本人がこの噂を否定している内容のインタビューが地元メディアに取り上げられているようです。
Chelsea

サッリの新たな移籍計画でDFアスピリクエタが難局に直面する可能性

チェルシーのゲームキャプテンを務める DF セサル・アスピリクエタのポジションに、元 SSC ナポリやエンポリ FC 次代のサッリの元でプレーしていた DF エルセイド・ヒサイの獲得が噂されているようです。これにより、地元メディア同ポジションのアスピリクエタの地位が脅かされることを示唆しているようです。
スポンサーリンク