ウィリアン

スポンサーリンク
Chelsea

FWイグアインを最大限に活用するために行うべき3つの戦術変更

プレミアリーグで大敗の後に大勝を挙げているとおり、チェルシーの最近の戦績の不安定さが指摘されている状況で、今冬の移籍ウィンドウでレンタル加入した FW イグアインを最大限に活用するため、とあるメディアが 3つの戦術変更を提唱しているようです。
Chelsea

チェルシーが切り離すべきアザールを含む6人の選手たち

年末から年明けにかけて大勝する試合もあれば惨敗する試合もあり、戦績が安定しないチェルシーについて、とある解説者がチェルシーのドレッシング・ルームを問題視し、チェルシーの健全化を考えるなら FW アザールを筆頭に数人の選手たちを放出して血の入れ替えを行う必要があると主張しているようです。
Chelsea

ウィリアン、ハドソン=オドイはチェルシーに留まるとコメント

トランスファーリクエストの提出が明らかとなり、様々なメディアの憶測を生んでいる FW カラム・ハドソン=オドイの去就について、同僚の FW ウィリアンはハドソン=オドイがチェルシーに残ることを主張し続けています。また、新加入の FW ゴンサロ・イグアインや、今シーズンサブの立場でチームを支える FW オリビエ・ジルー、そしてラ・リーガのアトレティコ・マドリードへのレンタル移籍でチームを去った FW アルバロ・モラタについてもコメントしているようです。
スポンサーリンク
Chelsea

サッリ・ボールが直面する問題、チェルシーの戦術的な頭痛のタネ

昨年 11月、今シーズンのチェルシーの快進撃に陰りが見え始めたエバートン FC 戦の引き分け以降、チェルシーの戦術が研究され弱点を突かれ始めたことで、チェルシーの戦歴は悪化の一途を辿っています。その原因となるサッリ・ボールの原理について、とあるメディアが解説しているようです。
Chelsea

サッリが監督を更迭される3つの理由と解任を回避する方法

今シーズンのプレミアリーグで開幕以来 11試合無敗を飾ったチェルシーも、トテナム・ホットスパー FC での敗戦から 3勝 3敗と急に戦歴が悪くなっている状況で、とあるメディアがロマン・アブラモビッチオーナーの我慢の限界に達してマウリツィオ・サッリの更迭に注目した論評を出しているようです。
Chelsea

サッリのベンチメンバー登録の傾向がチェルシーのウィングにとって危険である理由

プレミアリーグ開幕当初と比較してサッリの戦術も変遷を辿っていますが、最近の偽9番システムで各試合のベンチメンバーもその影響を受けて傾向が変わっていることに着目した地元メディアが、その危険性を提起しているようです。
Chelsea

チェルシーの「サッリ・ボール」習得をプレミアリーグ・クラブが恐れる理由

プレミアリーグでチェルシーがマンチェスター・シティ FC を破ったことで、シティの監督ペップ・グアルディオラやリバプール FC 監督ユルゲン・クロップとはまた違ったタイプの監督としてのサッリの采配がクローズアップされているようです。
Chelsea

チェルシーが来年1月に強化すべき3つのポジション

プレミアリーグで最もスケジュールの立て込む時期である年末年始を超えると、いよいよ冬の移籍ウィンドウが開幕しますが、とあるメディアが移籍市場でチェルシーが強化すべきポジションを 3つ挙げ、補強選手を予想しているようです。
Chelsea

サッリはアーセナルのウナイ・エメリのように戦略に柔軟性を持つべきだ

今週末にプレミアリーグ覇者マンチェスター・シティ FC との大一番を迎えるチェルシーに対し、サッリが今取れる不振からの脱却方法を地元メディアが提唱しているようです。
Chelsea

チェルシー監督サッリは戦術的に頑固でプランBのアイデアに欠けている

昨日行われたプレミアリーグのウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ FC 戦で不覚を取ったチェルシーについて、地元メディアがサッリの采配に批判的な意見を述べています。格下といってよいチームに逆転を食らった後、これといって打開策も打てずに敗北したシーンが相当な悪材料として働いているようです。
スポンサーリンク