サッリ・ボール

Chelsea

チェルシーのサッリ・システムにフィットする完璧なストライカー

現地メディアの噂話では、FW ゴンサロ・イグアインのチェルシー入りがカウントダウンを迎えているようですが、とあるメディアがイグアイン以外の選択肢として、サッリ・ボールのストライカーとして最もフィットするプレイヤーの候補を挙げているようです。
Chelsea

シーズン折返し、サッリのチェルシーは「災害」コンテからわずか勝点1上積みしたのみ

プレミアリーグのシーズン折返しとなる段階で、今シーズンのチェルシーは昨年のコンテよりも勝点を 1点上積みしたのみという事実をメディアが報じているようです。今シーズンはサッリ・ボールという過去のチェルシーの戦術とは一線を画するサッカーを展開している途中であり、現時点での結果のみではサッリの真価は測れない、まだまだサッリのチェルシーが見たいですね。
Chelsea

アスピリクエタとは一線を画するヒサイのサッリ・ボールへの効能

DF アスピリクエタが 2022年までの契約延長にサインしたことは記憶に新しいですが、同じポジションである現 SSC ナポリ所属の DF エルセイド・ヒサイ獲得の噂が消えることはなく、逆に獲得の噂が大きくなっている状況です。この理由についてとあるメディアが根拠を述べ、サッリのシステムには必要不可欠であることを提言しているようです。
スポンサーリンク
Chelsea

チェルシーの「サッリ・ボール」習得をプレミアリーグ・クラブが恐れる理由

プレミアリーグでチェルシーがマンチェスター・シティ FC を破ったことで、シティの監督ペップ・グアルディオラやリバプール FC 監督ユルゲン・クロップとはまた違ったタイプの監督としてのサッリの采配がクローズアップされているようです。
Chelsea

マウリツィオ・サッリのオプション:ウィンガー・ストライカーとチェルシーでの4-3-1-2

MF ジョルジーニョを封じこまれた場合のプランB が無いと指摘されているチェルシーに対して、地元メディアがこの状況を打開するための方法について提案しているようです。
Chelsea

チェルシー、マン・シティ、リバプールがプレミアリーグ最良のロングパサーである

今シーズンのチェルシーのプレースタイルとして、ジョルジーニョが振るうメトロノーム・リズムに沿って短いパスを繋いで相手ディフェンスの綻びを創り出すサッリ・ボールが特徴的ですが、現地メディアがショートパスではなくロングパスに注目して、ロングボールを上手く使用しているクラブを分析しているようです。
Chelsea

エンゴロ・カンテは間違ったポジションでプレーしていない

チェルシー MF エンゴロ・カンテのタックルやボールインターセプトといったディフェンスの指標は、前監督アントニオ・コンテ時代よりも数値が下がっており、サッリの敷くフォーメーションにマッチしていないように思われていますが、とあるメディアが彼のポジションとロール特性を分析し、彼に適したポジションを提唱しているようです。
Chelsea

マウリツィオ・サッリのプレースタイル「サッリ・ボール」の戦術分析

今シーズンからチェルシーを率いる監督マウリツィオ・サッリが導入したプレースタイル「サッリ・ボール」について、地元メディアがプレーの傾向を分析しているようです。
Chelsea

サッリがチェルシーの作曲家ならジョルジーニョは指揮者だ

プレミアリーグ上位 3傑を争うマンチェスター・シティ、リバプールと比較してチェルシーの戦術の特徴を捉え、現地メディアがマウリツィオ・サッリのサッリ・ボールを交響楽団に例えてジョルジーニョの役割を説明したようです。
Chelsea

ジョルジーニョ、サッリ・ボールの完成まではまだ前途遼遠だと語る

今シーズン、マウリツィオ・サッリと一緒にチェルシーに入団した MF ジョルジーニョは、サッリ・ボールを完璧にするためにはまだまだ改善しなければならないものが多いとチェルシーのチームメイトに 伝えているようです。
スポンサーリンク