セリエA

Chelsea

アトレティコ・マドリード、DFエメルソン・パルミエリ獲得レースに参加

今シーズン、主にカップ戦やヨーロッパ・リーグでの出場がメインとなっている DF エメルソン・パルミエリについて、来夏の移籍ウィンドウでユベントス FC の他、現在ラ・リーガで 2位と好調のアトレティコ・マドリードも彼の獲得に興味を持っていると報道されているようです。
Chelsea

カッサーノ、イカルディをチェルシーへ渡す代わりにイグアインのインテル行きを提唱

イタリア元代表のアントニオ・カッサーノは、チェルシーへの移籍の渦中の人となっているインテルの FW マウロ・イカルディと ACミランの FW ゴンサロ・イグアインについて、イカルディをチェルシーへ移籍させる代わりにインテルがイグアインを獲得すべきだと現地メディアに述べたようです。
Chelsea

チェルシー、モラタのセビージャ行きと引き換えにイグアインとの契約に合意か

昨年夏以降、AC ミランへシーズン・レンタル中の FW ゴンサロ・イグアインのチェルシーへの移籍が噂となっていましたが、イグアインとの契約が間近であると地元メディアが報じているようです。また、その契約の煽りを受け、FW アルバロ・モラタのラ・リーガ、セビージャ FC 行きも報じられているようです。
スポンサーリンク
Chelsea

インテル、チェルシーDFエメルソン・パルミエリの獲得に食指を動かす

今シーズンは主にカップ戦やヨーロッパ・リーグでの出場がメインとなっている DF エメルソン・パルミエリに対して、セリエA のインテルが現在オープン中の移籍ウィンドウでレンタルでの獲得を狙っていると地元メディアが報じているようです。
Chelsea

ファブレガスのASモナコへの移籍の時期はチェルシーの2人の選手の契約交渉次第

MF セスク・ファブレガスがチェルシーから AS モナコへ移籍することはほぼ確定事項と報道されていますが、その時期についてはチェルシーが進めているファブレガスの後釜となる選手の契約交渉次第であると現地メディアが報じているようです。
Chelsea

来年1月の移籍市場でチェルシーはどこが強化されるべきか?

来年 1月の移籍ウィンドウ開始を目前に迎えるにあたり、とあるメディアがチェルシーで補強すべきポジションを改めてピックアップし、強化ポイントを整理しているようです。
Chelsea

ACミラン監督、チェルシーのモラタとイグアインのトレード計画について言い切る

最近 FW アルバロ・モラタと AC ミランの FW ゴンサロ・イグアインのスワップの噂が後を絶ちませんが、一方で AC ミラン側のコメントとして、フィオレンティーナ戦前の記者会見でジェンナーロ・ガットゥーゾ監督がイグアインを手放さないと語ったことが地元メディアに取り上げられているようです。
Chelsea

SSCナポリ会長、銀行員時代のサッリの経験がチーム補強の活動を妨げていると語る

マウリツィオ・サッリがかつて就任していた SSC ナポリの会長アウレリオ・デ・ラウレンティスは、ナポリ時代のサッリの言動を元に、サッリが移籍ウィンドウを使ったチーム補強にあまり積極的ではない理由を語っているようです。
Chelsea

アスピリクエタとは一線を画するヒサイのサッリ・ボールへの効能

DF アスピリクエタが 2022年までの契約延長にサインしたことは記憶に新しいですが、同じポジションである現 SSC ナポリ所属の DF エルセイド・ヒサイ獲得の噂が消えることはなく、逆に獲得の噂が大きくなっている状況です。この理由についてとあるメディアが根拠を述べ、サッリのシステムには必要不可欠であることを提言しているようです。
Chelsea

元チェルシー監督アントニオ・コンテが「全てを投じてでも」獲得を望んだセリエAのDF

昨シーズン 5月にマンチェスター・ユナイテッドを下して獲得した FA カップを最後にチェルシーを退団したアントニオ・コンテについて、2016年の監督就任時に「全てを投じてでも」とオーナーのロマン・アブラモビッチに獲得を要望したセリエA の DF について、地元メディアが報じているようです。何かアントニオ・コンテについて動きがあるのでしょうか。
スポンサーリンク