トテナム

スポンサーリンク
Chelsea

サッリとアザールは「共通点」を見つけるために懸命に努力している

アーセナル FC 戦後に主に FW エデン・アザールを槍玉に挙げて公然批判し、リーグ・カップのトッテナム・ホットスパー FC 戦で劇的な PK 戦勝利を収めた後のインタビューでアザールがその発言を「気にしなかった」ことで、彼らの不仲説に燃料が投下された形となっていますが、助監督のゾラがインタビューでその真意を説明したようです。
Chelsea

アザール、スパーズ戦での勝利で自分こそがチェルシーのリーダーだと語る

昨日行われたカラバオ・カップ準決勝トッテナム・ホットスパー戦 2nd レグでチェルシーを 2−1 の勝利の立役者となった FW エデン・アザールが、先日のアーセナル FC 戦敗北後のサッリ監督の「アザールはリーダーではない」発言に対して「自分こそがリーダーだ」と反応したようです。
Chelsea

チェルシーOB、サッリは大きな間違いを冒したとコメントする

先日のアーセナル戦での敗戦後、記者会見の場で選手を公然批判した指揮官マウリツィオ・サッリについて、フットボール解説者の元チェルシー OB がこの行動を疑問視し、大きな間違いだったとコメントしています。また、別の解説者も、この行動の後のドレッシング・ルームの雰囲気に注視していると発言しているようです。
スポンサーリンク
Chelsea

サッリ・ボールが直面する問題、チェルシーの戦術的な頭痛のタネ

昨年 11月、今シーズンのチェルシーの快進撃に陰りが見え始めたエバートン FC 戦の引き分け以降、チェルシーの戦術が研究され弱点を突かれ始めたことで、チェルシーの戦歴は悪化の一途を辿っています。その原因となるサッリ・ボールの原理について、とあるメディアが解説しているようです。
Chelsea

ロス・バークリー、カラバオ・カップの対戦相手トッテナムに警告を発する

先日行われたリーグ・カップ準々決勝の AFC ボーンマス戦で途中出場ながら値千金の決勝ゴールを決めた FW エデン・アザールについて、MF ロス・バークリーがアザールの活躍を褒めちぎるとともに、次戦の準決勝で対戦するトッテナム・ホットスパー FC へのリベンジに闘志をみなぎらせているようです。
Chelsea

リュディガー、スパーズ戦とウルブズ戦の敗北はチェルシーにとって必要だったと語る

トッテナム・ホットスパー FC 戦とウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ FC 戦での敗戦の後、プレミアリーグ優勝争いから脱落する危機的な状態だったチェルシーを堅調な守備で救いマンチェスター・シティ FC 戦の勝利に貢献した DF アントニオ・リュディガーは、直前に喫した 2つの敗戦はチェルシーの危機感を高めるために必要だったとコメントしたようです。
Chelsea

チェルシーが抱えるカンテとアザールに関する大きな問題

チェルシーがトッテナム・ホットスパー FC 戦に敗れてから様々な問題点がフォーカスされていますが、とあるメディアはカンテとアザールに関する問題を取り上げているようです。
Chelsea

チェルシーがタイトルレースに留まるために必要なこと

現在プレミアリーグ 4位のチェルシーは、最近の低調なチームの調子からタイトル争いから徐々に遠ざかりつつあります。そんな中で、地元メディアはチェルシーがタイトル争いに留まり続けるための方策について提議しているようです。
Chelsea

フォーメーションの変更はチェルシーとマウリツィオ・サッリを救うか

敗北を喫したトテナム・ホットスパー FC 戦の後、様々な地元メディアがチェルシーの問題点と打開策を議論していますが、とあるメディアはカンテとジョルジーニョを横に並べるフォーメーションの微調整を提案しているようです。
Chelsea

選手1人のためにマウリツィオ・サッリはプレミアリーグで勝ち抜けない

今シーズンのチェルシーストライカー陣の得点数の少なさが批判の的になっていますが、トテナム・ホットスパー FC 戦で活躍できなかった FW アルバロ・モラタがチームからの信頼を失ってしまっていることを地元メディアが指摘し、今冬でのストライカー獲得を提唱しているようです。
スポンサーリンク