ドルトムント

スポンサーリンク
Chelsea

ジェイドン・サンチョ、バイエルン・ミュンヘンへの移籍についてハドソン=オドイと語る

バイエルン・ミュンヘンからの高額オファーが話題に挙がっている MF カラム・ハドソン=オドイの移籍話ですが、先にドルトムントでブンデスリーガを戦い素晴らしい活躍を見せている MF ジェイドン・サンチョがハドソン=オドイとドイツでの生活について話しているようです。バイエルンに必要とされているだけでなく、こういった同年代のプレイヤーからの誘いもハドソン=オドイをバイエルン移籍へ駆り立てる理由の一つなのかもしれません。
Chelsea

FWプリシッチはチェルシーをプレミアリーグの次のレベルに引き上げる

ドルトムントから FW クリスチャン・プリシッチがチェルシーに加入しましたが、実質的な稼働は 2019/20 シーズンからとなります。プリシッチの加入が FW エデン・アザールの代替要員であることを予想しているファンも居るようですが、とある地元メディアはプリシッチはアザールの置換えではなく、アザールやウィリアン、ペドロと同列に置いてプレーさせることでその真価を発揮させるだろうと予想しています。
Chelsea

クリスチャン・プリシッチがリバプールではなくチェルシーを選んだ理由

冬の移籍ウィンドウが開けて、ボルシア・ドルトムント FW クリスチャン・プリシッチのチェルシーへの移籍が発表されましたが、同じくオファーを受けていたリバプール FC ではなくチェルシーを選んだ理由について、プリシッチが地元メディアのインタビューで応えたようです。
スポンサーリンク
Chelsea

ジャンフランコ・ゾラ、バイエルン・ミュンヘンのFWハドソン=オドイへの興味を認める

チェルシー助監督のジャンフランコ・ゾラは、地元メディア BBC Sport を通じてバイエルン・ミュンヘンが FW カラム・ハドソン=オドイの獲得に関心を持っていることを語ったようです。
Chelsea

チェルシー、レスター戦の敗北をうけてストライカーの獲得を進める

レスター・シティ FC にクリーンシートを決められて 0-1 で敗北したことをうけ、指揮官のマウリティオ・サッリは FW の獲得に本腰を入れて動き出していると地元メディアが報じているようです。
Chelsea

チェルシーが来年1月に強化すべき3つのポジション

プレミアリーグで最もスケジュールの立て込む時期である年末年始を超えると、いよいよ冬の移籍ウィンドウが開幕しますが、とあるメディアが移籍市場でチェルシーが強化すべきポジションを 3つ挙げ、補強選手を予想しているようです。
Chelsea

チェルシー、ドルトムントのクリスチャン・プリシッチへの関心を高める

今冬の移籍市場でチェルシーが獲得を狙っているドルトムントの FW クリスチャン・プリシッチについて関心を高めているとの報道が地元メディアから報じられているようです。
Chelsea

バイエルン・ミュンヘン、チェルシーの若手カラム・ハドソン=オドイの獲得を熱望

今シーズンはブンデスリーガで調子を落としている独王者 FC バイエルン・ミュンヘンが、MF ジェイドン・サンチョや FW リース・ネルソンといった、最近のブンデスリーガで活躍する若手イングランド人という流行に倣って、同じ英国人のチェルシー若手 MF カラム・ハドソン=オドイの完全移籍を狙っているようです。
Chelsea

ESPN解説者、プリシッチのチェルシー行きに反対し、リバプールへの移籍を勧める

先日の国際親善試合でイングランドに 0−3 と完敗したものの奮闘ぶりを讃えられているアメリカ代表 MF クリスチャン・プリシッチは、チェルシーとリバプールというプレミアリーグのビッグ・クラブから注目されていますが、ESPN の解説者は飼い殺しの可能性のあるチェルシーではなく、元ドルトムント監督経験のあるユルゲン・クロップ監督の居るリバプールに入団することを勧めているようです。
Chelsea

「ヨーロッパ・スーパーリーグの創設者」であると非難された 5つのプレミアリーグクラブ

2016年にも報道された、現行のチャンピオンズリーグとは異なる形でのヨーロッパのビッグ・クラブが一堂に会するリーグ構想は、現在も脈々と動いているようです。
スポンサーリンク