リーグ1

スポンサーリンク
Chelsea

チェルシーの上層部がレアンドロ・パレデスの契約に反対した理由

チェルシーが今冬の移籍市場で獲得を目指していた FC ゼニト・サンクトペテルブルクの MF レアンドロ・パレデスはパリ・サンジェルマンに獲られた形となりましたが、とある記者は、パレデスの獲得はチェルシーの上層部が反対し、代わりにチーム内の選手にフォーカスするべきだと上層部は考えているだろうと見解を述べたようです。
Chelsea

ニコラ・ペペ、次のエデン・アザールになれる男

今シーズンのリーグ1で LOSC リールの大躍進を支えている FW ニコラ・ペペが現地メディアに取り上げられており、プレミアリーグのビッグ・クラブを含めた世界中のトップクラブが彼の獲得に興味があることが伝えられているようです。
Chelsea

ファブレガスのASモナコへの移籍の時期はチェルシーの2人の選手の契約交渉次第

MF セスク・ファブレガスがチェルシーから AS モナコへ移籍することはほぼ確定事項と報道されていますが、その時期についてはチェルシーが進めているファブレガスの後釜となる選手の契約交渉次第であると現地メディアが報じているようです。
スポンサーリンク
Chelsea

来年1月の移籍市場でチェルシーはどこが強化されるべきか?

来年 1月の移籍ウィンドウ開始を目前に迎えるにあたり、とあるメディアがチェルシーで補強すべきポジションを改めてピックアップし、強化ポイントを整理しているようです。
Chelsea

チェルシー、FIFAから2年間の移籍禁止措置を言い渡される可能性

複数の地元メディアが、2013年にチェルシーがサッカー協会に登録していない当時 18歳のブルキナファソ代表 FW ベルトラン・トラオレをチェルシーの公式戦 25試合に出場させたとして、FIFA から 2年間の移籍ウィンドウからの締め出しを言い渡される可能性があると報じているようです。
Chelsea

チェルシー、後3年間の契約を残すエンゴロ・カンテとの契約延長を検討

フランス代表 MF エンゴロ・カンテは、まだ所属するチェルシーと 3年間の契約が残っていますが、フランス、リーグ1 王者のパリ・サンジェルマンからの強奪を防ぐため、チェルシーは今の段階からカンテとの契約延長を検討しているようです。
Chelsea

チェルシーが歩みを止めないためにこれから行うべき3人の契約

今シーズン好調を維持しているチェルシーが更にリーグを勝ち進むため、とあるメディアが今冬に進めるべき契約の候補として 3名の選手の具体例を挙げているようです。
Chelsea

ルーベン・ロフタス=チーク、クラブの移籍拒否の方針に激怒する

プレミアリーグ 3試合でわずか 22分の出場に留まっているルーベン・ロフタス=チークは、今夏のレンタル移籍での放出を拒否したクラブの方針に怒っているようです。
Chelsea

チェルシーでサッリ・ボールを完璧に実現するためにサッリがすべき3つの契約

サッリ監督を迎えてサッリ・ボールの浸透に進めているチェルシーにとって、サッリ・ボール実現を加速する 3人の選手が紹介されているようです。
Rennes

サンテティエンヌがレンヌFWワフビ・ハズリの獲得を狙う

AS サンテティエンヌは、今夏でオリンピック・マルセイユからレンタル中の FW レミ・カベッラの後釜として、スタッド・レンヌのワフビ・ハズリを狙っているようです。
スポンサーリンク