ロフタス=チーク

スポンサーリンク
Chelsea

チェルシーが切り離すべきアザールを含む6人の選手たち

年末から年明けにかけて大勝する試合もあれば惨敗する試合もあり、戦績が安定しないチェルシーについて、とある解説者がチェルシーのドレッシング・ルームを問題視し、チェルシーの健全化を考えるなら FW アザールを筆頭に数人の選手たちを放出して血の入れ替えを行う必要があると主張しているようです。
Chelsea

ルーベン・ロフタス=チークの復帰は中盤の問題を修正する

今年初めの FA カップ 3回戦のノッティンガム・フォレスト FC 戦で背中の負傷により戦線離脱を余儀なくされた MF ルーベン・ロフタス=チークが先日の FA カップ 4回戦シェフィールド・ウェンズデイ FC 戦で復帰したことで、ロフタス=チークの起用が中盤の創造性の欠如という問題を解決する一手になるとメディアが報じているようです。
Chelsea

フィリペ・コウチーニョはチェルシーの中盤問題に対する1億ポンドの解決策

アーセナル戦での敗戦を機に各メディアが MF ジョルジーニョのパフォーマンスを批判している状況ですが、ジョルジーニョよりも 3人目の MF の必要性を訴えているメディアがあるようです。ただ、その候補には巨額の資金を要するようです。
スポンサーリンク
Chelsea

ハドソン=オドイ、サッリ監督にチェルシーでの自身の去就で聞きたいことを語る

今冬の移籍ウィンドウで、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンやドルトムントがチェルシーの若手 FW カラム・ハドソン=オドイに興味を持っていることが話題に挙がっていますが、マウリツィオ・サッリやジャンフランコ・ゾラはハドソン=オドイの残留を希望しているようです。また、ハドソン=オドイや FW ルーベン・ロフタス=チークも限られた出場機会で確実にチャンスを活かす心構えを語っているようです。
Chelsea

ジョー・コール、チェルシーのアカデミーでコーチの役割を担う

今シーズン限りの現役引退を表明した元チェルシーのジョー・コールが、来年からチェルシーのアカデミーにコーチとして就任するようです。今やイングランドでも有数のユース選手輩出元となったチェルシー・アカデミーに新たな風を吹き込むとともに、コール自身の指導者としてのスキルを磨いて将来クラブを率いる姿を見たいですね。
Chelsea

ジャンフランコ・ゾラ、記者会見でチェルシーの大きな長期的な目標などを語る

日本時間、木曜日未明に行われるリーグ・カップに先んじて行われた記者会見で、助監督のジャンフランコ・ゾラが FW エデン・アザールや FW アルバロ・モラタの負傷の具合、DF ガリー・ケーヒルの将来や、チェルシーの長期的な目標について語ったようです。
Chelsea

来シーズンのタイトルを目指すなら、冬に自国のスターを手放してはいけない

今冬の移籍ウィンドウで AC ミランが MF セスク・ファブレガスと MF ルーベン・ロフタス=チークの両獲得を狙っているという噂に対し、地元メディアが ロフタス=チークは放出すべきではないという意見を報じているようです。
Chelsea

中盤の選手選択とチェルシーの試合結果の比較

チェルシーの試合結果は、中盤で誰がプレイしているかによって異なるようであり、今シーズンに出場したチェルシーの中盤の選手たちの序列を地元メディアが整理しているようです。
Chelsea

サッリはアーセナルのウナイ・エメリのように戦略に柔軟性を持つべきだ

今週末にプレミアリーグ覇者マンチェスター・シティ FC との大一番を迎えるチェルシーに対し、サッリが今取れる不振からの脱却方法を地元メディアが提唱しているようです。
Chelsea

チェルシー監督サッリは戦術的に頑固でプランBのアイデアに欠けている

昨日行われたプレミアリーグのウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ FC 戦で不覚を取ったチェルシーについて、地元メディアがサッリの采配に批判的な意見を述べています。格下といってよいチームに逆転を食らった後、これといって打開策も打てずに敗北したシーンが相当な悪材料として働いているようです。
スポンサーリンク